JWマリオットホテル奈良宿泊記 年末年始 クラブラウンジの様子など

玄関 Marriott Bonvoy

2020年の年越しに今年は奈良にやってきました。

初めての奈良なので右も左も良くわからないまま近鉄奈良駅に降り立ちました。

というのも先に奈良公園に行きたくて近鉄の駅からは近そうでしたので利用しました。

アクセス

京都駅起点
JR利用 京都~奈良 みやこ路快速 約45分 
近鉄利用 京都~近鉄奈良 特急 約35分 

新大阪駅起点 
JR利用 大阪~奈良 約1時間5分
メトロ+近鉄利用 新大阪~なんば~近鉄奈良 約1時間10分
近鉄特急を利用 大阪難波~近鉄奈良 特急 約35分 

個人的な意見になりますが、京都からは近鉄の有料特急を使った方が+520円なので快適な旅行気分を味わえます。

近鉄特急
近鉄特急 京都駅

公共交通手段を利用だと各駅からのホテルまでのアクセスは悩むところかもしれません。

どの駅からも離れているので、送迎バス、タクシー、路線バスの利用になります。
徒歩であれば、近鉄の新大宮駅からは徒歩10分くらいです。
土日は新大宮駅、近鉄奈良駅、JR奈良駅を回る送迎バスも運行しておりますので直接ホテルへご確認ください。

路線バスは近鉄奈良駅から最寄りのバス停の市役所まで220円と表示がありました。
私は近鉄奈良駅からタクシーを利用しました。
料金は中型タクシーで1000円を少し越したぐらいでした。
帰路もタクシー利用でホテルまで呼んでもらい多少渋滞などもあり1300円少し越したくらいでつきました。

JR奈良駅の方が距離的には短くなります。

チェックイン

ホテルに入ると鹿のモチーフと苔の鉢植えなどが置かれており奈良らしい古都の雰囲気をふんだんに取り入れているのが分かります。
それでいて調度品などは木のぬくもりのある洗練されたものが置かれておりラグジュアリーな空間になっておりました。

でも初めてのホテルだと舞い上がってしまって落ち着かないです。

ワシの置物
鹿の置物

宿泊日は大晦日ということもあり大変混んでおりました。

14時前にチェックインをしましたがすでに順番待ちです。
チェックインカウンターが2つしかないみたい?

カウンター奥の絵が奈良の山々と思われますが、雄大で素晴らしいです。

チェックインカウンター

幸い、エリート会員とのことで順番待ち最中にソファで説明を聞いてチェックインできました。

ラウンジも大晦日で大勢の方が利用なさるとのことで、カクテルタイムはラウンジと隣の宴会場を開放するとのことでした。

お部屋紹介

部屋へ向かう絨毯は波の模様?と思っていましたが、聞いたところ奈良の山々をイメージした模様とのことでした。
確かによく見れば山でした。

廊下
お部屋入口

今夜のお部屋は5Fのデラックスキングです。

その他の客室は公式サイトをご覧ください。

JWマリオット・ホテル奈良
JWマリオット・ホテル奈良詳細なホテルの部屋の機能とハイライトです。我々のホテルの施設はビジネスにもレジャーにも最適です。詳細はこちらからご覧ください。
カードキー
キングベッドと鹿の角のモチーフ

まだオープンして半年くらいなのでお部屋も綺麗でした。

ベッドの上には鹿の角のオブジェが飾られてます。

部屋から外

ソファーもゆったりとしてくつろげました。

カウンターには苔?の鉢植えが置かれてました。

鹿のオブジェ

ベッドサイドには鹿の木彫りの置物

やはり奈良と言えば鹿ですか。相当意識してますね。

タッチ式充電器と時計

反対側のベッドサイドには非接触型の充電器兼時計兼blutooth音楽プレイヤー?かな

使いませんでしたが。

テーブルの上にホテルオリジナルのチョコレートと総支配人さんの手書きと思われるレターが添えられていました。

チョコ
メッセージカード

お正月らしくHappy New Year! まで これは嬉しいです。

続いて洗面台を覗いてみました。

洗面台廻り

洗面台がおしゃれで気分上がります。

左右が扉になっています。

左がベッドルーム、右側が玄関です。

石鹸

石鹸とボディローションが3つも 丸い入れ物にはバスソルトが入っていました。

シャワーキャップなど
歯ブラシ、マウスウォシュ

アメニティ

シャンプーとコンディショナーなどのアメニティはイギリスのAROMATHERAPY ASSOCIATESというメーカー。

詳しくないけど高級品らしいです。

スポンサーリンク
トイレ

トイレの上のオブジェは埴輪?

パジャマ

パジャマはセパレートタイプです。

Lサイズとありました。着心地も良かったですよ。

バスローブ

バスローブも高級だなと思うほど柔らかな肌触りが良かったです。

バスタブ

ゆっくりと浸かれるバスタブは洗い場付きです。

シャワー

ハンディーシャワーとレインシャワーが完備

ドライヤー

髪に優しい美容家電ブランド「SALONIA(サロニア)」のドライヤーが完備されております。

スポンサーリンク

お部屋に戻りまして。

室内の飾り

表現が難しい絵(墨絵?)が飾られていました。

冷蔵庫には

冷蔵庫

JWマリオット奈良オリジナルのお酒、ジュースもあります。

お土産に買って行こうかと思ったけど旅の途中なので断念。

ミニバー
ケトル

冷蔵庫の隣の棚には大仏の絵がついてるオリジナルのお菓子発見。ここでも奈良推し。

カップ類
コーヒーメーカー

もちろんネスプレッソコーヒーメーカーもあります。

大型TV

TVも大型で嬉しい。

忘れてはならないamazon fire TV stickを持参で

夜はベッドに寝ながら大画面で映画三昧です。

クラブラウンジの紹介

クラブラウンジ

クラブラウンジは2階の宴会場の奥になります。

ラウンジ利用者案内

フードプレゼンテーション

1日4回のフードプレゼンテーションがあります。

それ以外の11時〜16時30分までは簡単なクッキーとかソフトドリンクの提供です。

お菓子など
フルーツ

撮り忘れましたが、左に大きな冷蔵庫がありソフトドリンクが入っています。

ティーバッグ

コーヒマシーンはもちろん色々な種類のお茶もあります。

コーラとクッキー

クッキーで軽く休憩

ラウンジ天井
ソファー席

この日は人が多かったので写真はあまり撮れませんでした。

ご夕食前の前菜

16時半から準備のため一旦クローズして、17時からは「ご夕食前の前菜」が始まります。

17時〜19時まではお子様連れもOKでした。

この日は大晦日で人も多くラウンジの隣の少宴会場も開放していました。

ドリンク1

ラウンジと宴会場の前の廊下にドリンク類が置かれていました。

ドリンク2

ドリンクはラウンジ内にはウイスキー、カクテル用のリキュールがあり宴会場に居ても自由に取り行けるよう、扉が開放されて居ました。

フード

フード類はラウンジ内と宴会場では多少違っており、宴会場には子供向けのポテト、ハンバーグ、カレー、ミニドーナッツなどが置かれていました。

フード2

フードは少しずつ取ってきたのですが、全ては食べ切れていないと思います。

と言ってますが、エビが多めに取れてしまい戻すに戻せない状態に

年越しそば

大晦日らしく年越しそばも。関東と違って天ぷらでは無くお揚げでした。

きつねそばです。

白玉ぜんざい
ケーキ

デザートも和から洋までありスイーツ好きには嬉しい

スイーツ
フルーツ

ご夕食前の前菜とありますが、これだけの量が出て夕食を食べに行くのは無理というものです。

この後、お腹いっぱいでイブニングスナックまで突入できませんでした。

朝食

元旦らしくお雑煮がありました。

お雑煮

白味噌のお雑煮はじめて食べました。

優しい味が良かったです。関西は白味噌でお雑煮なのかな?

朝食

お正月らしく栗きんとん、黒豆、松前漬けもいただきました。

プリン系と思っていたらヨーグルトでした。

欲張って2種類いただきました。

オムレツ
ソーセージとサーモン

あとは定番のものです。

後で食べようと思っていた奈良漬を食べるのを忘れてショックでした。

スポンサーリンク

ロビーの様子など

生バンド

夜、22時頃でしたか、年末ということもあるのか生バンドが演奏しておりました。

あまり人は居ませんでしたが、

バー

ラウンジバーカウンターの先にも大きな鹿の絵が飾られていました。

エレベータホール

何気にエレベーターホールの脇に中田さん出演のホテルpvが流れているのを見つけました。

ホテルPV

おしまいに

今回の滞在では施設の全てを利用できませんでしたが、ホテル全体に木の温もりが多く鹿のオブジェもあちこちにあり奈良を相当意識しているのが伺えました。

実は、今回の滞在はマリオットのポイントでの宿泊でしたので全て無料で滞在させていただき、こんなに贅沢をさせて頂いたのが心苦しい限りでした。

奈良は今回はじめて訪れた地でしたが、平城京として栄えた 頃の有名な寺院や芸術作品も多く全てを見れなかったので次回の観光にもぜひ宿泊させていただくつもりです。

それにしても奈良公園では本当に鹿が自由に歩いているし、道路を横断しているのには驚きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました