ザ・プリンス京都宝ヶ池 オートグラフコレクション クラブツイン 宿泊記 プラチナ特典

ホテル看板 Marriott Bonvoy

2021年7月の連休に宿泊しました。

京都の中心地から少し離れているせいか、緑も多く静かでゆったりとした宿泊ができました。

この記事ではお部屋の様子、クラブラウンジ、周辺観光を紹介します。

ザ・プリンス京都宝ヶ池

ザ・プリンス京都宝ヶ池は、建築家・村野藤吾氏が設計した、円形状の特徴のあるホテルで有名です。

プリンスホテル京都宝ヶ池外観

2020年10月よりマリオット・インターナショナルの「オートグラフ コレクション」にも加盟したことによりマリオット会員の皆様も使い勝手が良くなったことでしょう。

マリオットのカテゴリーは6 

オフピークだと40,000ポイントで宿泊できます。

ただ、こちらのホテルの宿泊料金は安めの設定なのでのポイントを利用するよりは普通に料金を支払って宿泊が良いです。

実際、私も連休でしたが25,000円ほどで宿泊でき、マリオットのポイント5,000ポイントがついているプランで宿泊してきました。

ホテルカテゴリー  オフピーク  スタンダード    ピーク   
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

それにしても京都にmarriott系列のホテルが増えてきたことは喜ばしいことです。

2021年7月にオープンしたマリオット系列のモクシー京都二条にも宿泊しましたので次回紹介したいと思います。

プリンスホテルウエルカムセンター

京都駅まで新幹線等、公共交通機関でお越しの方へ

そのまま観光を楽しみたい方は京都駅にあるプリンスホテルウエルカムセンターへ寄って荷物を預けてから観光へ向かうと手軽になって便利です。

プリンスホテルウエルカムセンター

預けた荷物はそのままホテルまで荷物を送ってくれるので重宝します。

ウエルカムセンター

場所は京都駅の新幹線八条改札口を降りて右手、または中央改札口を出てすぐ左の階段を降りた1階にあります。

ホテルへ送る場合の最終預け時間は14時となっておりますので遅くならないうちに預けることを忘れずに。

アクセス

今回は京都駅から地下鉄に乗ってホテルへ向かいました。

地下鉄烏丸線の終点「国際会館駅」下車です。

地下鉄通路

出口は4-2と覚えてください。

実はここで降りる出口を間違うと辿り着くのが困難になりますのでご注意を。

また、改札口から4-2の出口までは遠いので疲れた時にはキツいです。

ホテル看板

ようやく4-2出口を出てホテルに辿り着いたと思っていると、ここからホテル玄関まで約5分ほどもあります。

駅で荷物を預けて良かったと本当に思いましたよ。

チェックイン

ようやく玄関にたどり着いてフロントへ向かいます。

エントランス
盆栽
フロント

フロントは広くほぼ待つ事なくチェックイン完了です。

1階エレベータホール

クラブツイン シャワーブース付き(41.9㎡)

今回のお部屋は7階でした。

チェックイン時にアップグレードの話も無く、連休なのでそれなりに満室らしいし、予約時のまま「フォレストフロアのツイン(シャワー付き)」かと思っていたのですが、どうやら7階〜8階はクラブフロアのお部屋で、アップグレードされていた事を後で知りました。

連休でしたが、16時までのレイトチェックアウトも可能でした。

7階フロア

ベッドサイド

ベッドサイズは1220x2080mm

ツインベッド

41.9㎡の広くてゆったりした間取りです。

ベッド周辺

リビング

お部屋の作りは和モダンで窓からは自然がいっぱいの景色が望めます。

ソファーと円テーブル

窓の景色は木が生い茂っている風景。

緑の木々が眩しいとの表現がピッタリでした。(蝉がうるさかったのですが)

秋には緑のもみじが紅く染まり最高に良いかもしれないです。

ソファーに座って外の景色をいつまでも見ていられるゆったり感が良いです。

サイドボード

加湿空気清浄機も置かれていました。

テレビ

テレビも49インチの大型なので後で映画を楽しみたいと思います。

ミニバー

食器類

カップ類がちょっと変わっていて面白いです。

冷蔵庫

冷蔵庫の中身は有料です。

急須と湯呑み

急須と湯呑み

湯呑みの模様

湯呑みをよく見ると人が張り付いてました。

コップのフチ子さん思い出しました。

京焼きの装飾、一閑人湯呑みです。

器の口縁に小さな唐子人形がついており、暇な人が器の内側から覗いているように見えることからこう呼ばれたとのことです。

ミネラルウォーター

無料のお水は2本プリンスオリジナルです。

お茶類

コーヒーカプセルはOGAWA COFEE

お茶も京都らしく美味しそうなパッケージです。

コーヒーマシーンとマグカップ

マグカップにも唐子人形が張り付いてる。

見ていて楽しいです。

パジャマ

パジャマは上下分かれるタイプ

クローゼット

クローゼットには金庫、スリッパ、消臭スプレー、アイロンとアイロン台、あとドアに隠れてしまってますが左側にバスローブも掛かっていました。

スリッパがフカフカで履き心地は良かったです。

プラチナエリート会員以上の特典

他のマリオット系列とほぼ変わりはありません。

  • お部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト16時まで
  • クラブラウンジアクセス
  • 焚火ラウンジ カバーチャージ無料 ドリンク3杯まで無料
  • ギフトor1000ポイント

お部屋はフォレストツイン(シャワーブース付)のお部屋からクラブツインにアップグレードしていただきました。

今回の滞在で16時チェックアウトは大変助かりました。

朝食後、大原三千院に観光に出かけ14時頃戻ってきてラウンジで2回目のアフタヌーンティーをいただき、お部屋でゆっくりして16時にチェックアウトできたのはとても大きいです。

ギフトは飲み物とスナックのセットです。

飲み物は赤、白ワイン、日本酒、ソフトドリンク、スナックはチョコレート、金平糖、豆菓子からの選択です。

今回の宿泊は1000ポイントにしました。

水回り

洗面台はシンプルで清潔。

洗面台
アメニティー

アメニティ類は豊富です。

シャンプー類

シャンプー類はMILLER HARRIS ティートニック

・リフレッシュできる、茶畑に漂うすがすがしい香りのシリーズ「ティー トニック」
・ラインで使用することで、繊細な香りをより長く楽しめます

シャワーブース

シャワーブースも独立しているので使い勝手が良いです。

バスタブ

バスタブも広くてゆったりめ、シャワーもついていました。

トイレ

クラブラウンジ

プラチナ会員以上の方とクラブフロア宿泊の方はクラブラウンジが利用できます。

この日は連休中で大勢いらっしゃたので1回45分の制限がありました。

クラブラウンジの案内
クラブラウンジ入口

アフラヌーンティー (13時〜17時)

13時より17時まではスイーツ大好きな方には嬉しい時間帯です。

お抹茶と和菓子

最初に抹茶と和菓子をいただきます。

京都に来た感が満載で嬉しい。

あとはスイーツ台からお好きなものをどうぞ。

スイーツセット
メロン、紅茶のケーキ

緑なので抹茶と思いきや、メロンのケーキ

スイーツセット

カヌレとスコーンも美味しかったのですが、きゅうりのサンドイッチとシンプルでしたが美味しくて。サンドイッチだけもっと食べたかった。

ケーキ2個

メロンのロールケーキは甘さも控えめで食べやすかったです。右は紅茶のムースケーキ、何気にほうじ茶ベースかと思っていました。

微かな苦味が良いです。

デニッシュ

デニッシュとソフトフランスパンにチーズとハムのサンドしたものも美味しい。

カクテルタイム〜ナイトキャップ (17時〜21時)

ちょっと出遅れましたのでフードがこれで全てかは不明です。

ちょっと少なめでした。

シャンパンとオードブル

19時までのカクテルタイムにはシャンパンがいただけますので狙い目です。

19時過ぎるとナイトキャップになります。

チーズとクラッカー

19時以降はチーズが登場しました。

日本酒

日本酒をオーダーしてみました。

大吟醸の古都千年です。

辛口とのことでしたが、香りも良く思いのほか飲みやすくて美味しかったです。

朝食 (7時〜10時)

7時オープンと同時にお邪魔しました。

クラブラウンジの朝食としては豪華な方だと思います。

ビュッフェ形式ではなくセットでしたが豪華です。

パン、サラダ、飲み物は自分で取りに行くスタイルでした。

朝食

2段重ねです。

和と洋が一緒になっています。

和食メインにするなら個人的にはスクランブルエッグでは無くて目玉焼きが良かったです。

重箱1段目

京都らしくもちもちのお麩、おくら、茄子の煮浸し、お豆腐 が美味しそうで朝からテンション上がります。

朝食を食べ終わってラウンジを出ると結構な方が待っていましたのでオープン同時に向かった方が良いと思います。

焚火ラウンジ

期間限定で焚火ラウンジが中庭にオープンしてました🥂

中庭で焚火を見ながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

〇カバーチャージ/1名さま¥1,000
 Marriott Bonvoy Member・SEIBU PRINCE CLUB 会員は無料  

〇ご宿泊中のラウンジアクセス権のあるお客さまは3杯まで無料でご提供いたします。

クラブラウンジとは別にマリオットプラチナ会員以上の方なら3杯までいただけます

スパークリングワイン

涼しくなった夜の中庭で焚き火をみながら飲むスパークリングワインも良かったですよ

焚火ラウンジ
中庭からホテル

ホテル建物がまるでジブリの世界のようでした。

周辺観光

ザ・プリンス京都宝ヶ池 は市街地から離れているので京都市内の観光にはちょっと遠いと思うかもしれません。

しかし逆に言えば、京都市街地から遠い洛北の観光地が狙い目です。

このホテルを拠点として観光ができる場所3カ所を簡単に紹介します。

国際会館バス停

基点となるのが国際会館バスターミナルでです。

こちらでも観光情報を載せました。

夏の京都は洛北観光がオススメ 貴船神社と大原三千院に行って来ました。
真夏の暑い京都を観光するなら少しでも涼しい場所が良さそうと決めたので洛北に位置する「ザプリンス京都宝ヶ池」を拠点にして貴船神社、大原三千院に行って来ました。京都中心街からは離れているのでプリンスホテルに泊まってゆっくりと観光するの...

貴船神社

最寄りの国際会館バスターミナルより約20分で貴船口、ここから小さなバスに乗り換えて5分で貴船に到着です。

貴船神社参道

この日も真夏の暑い日でしたが、川の渓流からは気持ちの良い風が吹いていました。

貴船神社

貴船神社入口

絵馬の発祥地

貴船神社は絵馬の発祥の地とのことです。

ここの神社は色々恐ろしい話しもありますよね。

奥宮

奥宮

船玉神(ふなだまのかみ)としての信仰も篤い

奥宮

一説には闇龗神(くらおかみのかみ) 玉依姫命(たまよりひめのみこと)も祀られていると伝わるそうです。

神社にお参りが済んだら休憩(お昼)にしましょう。

貴船といったら川床料理が有名です。

川床料理

貴船神社に来たからには川床料理を味わいたいところです。

ここは別世界です。

川床に降りると涼しい風が心地よく夏の暑さを忘れます。

川床料理

今回お邪魔したのが「河鹿」さん予約無しでしたがリーズナブルに川床料理が味わえました。

大原三千院

こちらも国際会館から出発です。

京都バス19系統で約25分
終点の大原バス停から徒歩10分程です。

出店

三千院までの小径にはお店も多く日差しを遮ってくれていますので真夏でも涼しく感じました。

お店を覗くのも楽しいです。

三千院門跡
三千院

三千院の玄関口である御殿門は高い石垣に囲まれています。

高い石積み技術を持った近江坂本の穴太衆が自然石を使って積んだものです。

三千院の石組は頑強で、時を経ても崩れないと言われています。

三千院
わらべ地蔵

三千院の敷地内にはわらべ地蔵が置かれていてそれぞれ顔の表情に違いがあるので楽しめますよ。

瑠璃光院

国際会館から京都バス(大原・小出石行)にて
「八瀬駅前」下車。徒歩7分

大原三千院の途中になりますので合わせていきたいところです。

残念ながら私は時間がなくて今回は見送りましたが次回は優先して見学したい場所です。

瑠璃光院の見どころはやはり瑠璃の庭でしょうか。

瑠璃の庭は瑠璃色に輝く浄土の世界をあらわした庭です。
数十種の苔のじゅうたんをぬって一条のせせらぎが清らかに流れている様は間違いなく心が浄化されることでしょう。

秋には紅葉が一段と綺麗でSNSでも多くの投稿がされています。

感想など

京都でも市街地から離れた洛北に位置しているためか静かに落ち着ける立地でした。

緑が多いので夏の暑さも市街地のムッとした暑さはなく木陰からの風が涼しく感じられて過ごしやすホテルです。

お部屋のリビングでゆったりと外の緑溢れる自然をいつまでも見ていたいと思わせる時間の流れ、中庭では焚火ラウンジを催すなど思考を凝らした演出は面白く良い体験ができました。

観光も京都市街地からは遠い貴船神社、三千院をメインにすると時間を有効に活用できることができますのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました