【2021年7月新規開業】 モクシー京都二条 宿泊記 朝食セットとプラチナ特典

モクシー二条外観 Marriott Bonvoy

2021年7月の連休に宿泊しました。

モクシーはディスティンクティブセレクトという独創性を追求するカテゴリーです。

チェックイン時に支配人さんから日本では4件目のホテルと紹介されました。

錦糸町は何回も宿泊していますが、ここ京都二条は一段と明るくてポップなイメージです。

雰囲気からして若者をターゲットにした感じはあります。

しかしながら気持ちが若いおじさん、おばさんでも十分楽しめますのでご心配なく 笑

錦糸町のモクシーも併せてどうぞ
https://eatingtrip.com/moxy-tokyo-kinshichyo-stay/

チェックインはバーカウンターで

モクシーが初めての方は一瞬戸惑うかもしれません。

フロント兼バーカウンター

モクシーはバーカウンターでチェックイン。

京都二条はフロントが独立してバーは後ろに配置した設計になっているようです。

マリオットエリート会員の特典

まずはエリート会員の特典から紹介します。

プラチナエリート以上の特典

①3つの得点から選べます。

  • 500ポイント
  • 10ドル分の飲食クーポン(1泊1名様につき)
  • スナック&ドリンク(1名様に付き)

いちばんお得そうな感じは10ドル分のクーポンでしょうか。

②16時までのレイトチェックアウト

③お部屋のアップグレード (公表されてませんが)
モクシー京都は3ランクのお部屋がありますのでアップグレードの恩恵あります。

*今回の滞在ではもみじセレクトクイーン(高層階)→さくらプレミアムクイーンにアップグレードしていただきました。

ゴールドエリート特典

①250ポイント

②14時までのレイトチェックアウト

③お部屋のアップグレードも期待できるかも

それではチェックインが済みましたのでお部屋へ向かいます。

エレベータホール

1階のエレベータホールというか書斎エリアの前がエレベータ。

エレベータ内

エレベータは意外と落ち着いたモダンなブラウンでした。

さくらプレミアムクイーン 19㎡

入ってすぐに目についた演出です。

さくらプレミアムらしく桜の花びらの演出がありました。

桜の花びらのライトアップ

夜は天井に映し出された桜の花びらが揺らぐのを見ながら眠りにつけます。

暗くして撮影するのを忘れましたがとても綺麗でした。

ベッド周り

お部屋はコンパクトながらも機能性のあるお部屋です。

クイーンベッド

ベッドの上にはモダンなアートが壁に飾られていました。

サングラスをかけた舞妓さんと京都タワーのアートが京都らしいです。

レトロな黒電話

ベッドサイドにはUSBコンセントとレトロな黒電話がありました。

よく見るとプッシュホンです。

ベッドサイドのデスク

反対側のベッドサイドには折りたたむと壁に収納するデスクがあります。

あまり大きく無いのでノートパソコンを置くといっぱいです。

壁のテレビ

錦糸町のモクシーもそうでしたが、壁に引っ掛けて収納するタイプ。

でも錦糸町のように壁掛けのテーブル、椅子は無かったです。

二人で宿泊すると座る場所と食事が出来ないのが欠点。

その分、1階に行けば良いのでしょうが。

入口側

入口側です。右の丸い窓が水回りになります。

キャビネット

スティックタイプのお茶とコーヒーが置かれていました。

キャビネットの下が金庫と空の冷蔵庫です。

デロンギの電気ケトルがレトロでおしゃれです。

水回り

先程の丸い窓のドアを開けると水回りです。

洗面台

この辺りはどこのモクシーも似たような感じでは無いでしょうか。

シャワーブースと洗面台

アメニティー類は歯ブラシとブラシなど基本的なものはひと通りあります。

洗面台の下にタオルとヘアドライヤー、ランドリーバッグなど

バスタブはモクシーにはありませんのでご注意ください。

トイレ

手前がトイレです。

なぜか無料のミネラルウォーターは洗面台の上に置かれいていました。

シャワー

シャワーブースにはレインシャワーとハンディーシャワーの両方あります。

館内の様子

館内は見どころが満載。

見どころというよりはモクシー流で言えば遊び尽くせですね。

ルーフトップテラス

6階にはルーフトップテラスがあります。

テラス

意外と案内が無いので見逃してしまいますが、なかなか気持ちの良い場所でした。

巣箱

朝はここでヨガ体操が行われていました。

モクシー色のピンクの巣箱があって可愛らしいです。

まだ、小鳥は入っていないようでした。

京都の町々

遠くに山々が見えましたが詳しく無いのでおしえてください。

アイロンルーム

各階だと思いますが、アイロンルームがあります。

アイロンルーム

ドアを開けると人が立っているようでちょっとドッキリしてしまうかも

アイロン

地下1階

そのまま地下に降りてみました。

B1階

実は後で知ったのですが、こちらのスタジオは卓球台のようになっていておもしろそうでした。

公式サイトより引用
フィットネス

地下1階にはフィットネススタジオがあり24時間利用できます。

コインランドリー

コインランドリーは3台あります。

今回4日間京都に滞在していましたので利用させていただきました。

驚いたのはスマホで洗濯状況がわかるようになっていたのと蓋は暗証番号を登録して盗難を防ぐ仕様でした。

ウエルカムエリア

1階に戻ってきました。

ウエルカムエリア

ダミーの暖炉のすぐそばに熊のぬいぐるみ。テーブルにはジェンガが置かれてました。

ウエルカムエリア

ウエルカムエリアとフロントの位置はこんな感じです。

書斎

モクシー二条では書斎と呼ばれているエリアです。

お月見のスケボーうさぎ

お月見のシチュエーションではスケボーのうさぎの影が。

モクシーpvモニター
書斎
書斎2
書斎3

書斎にある長テーブル

mac

長テーブルの上を見るとすごいのはMacが置かれていて自由に利用できることです。

普通PCは置かれていてもMacは初めてみました。

Macに興味がある方は宿泊の際に使ってみてください。

ちなみに余談ですが、キーボードは私のと同じBUFFALO製でした。

Macのキーボードは高いのでこれを買うのでしょうか 笑

バーラウンジ

こちらはまた華やかなイメージです。

バーカウンター

お酒の種類も多く瓶がたくさん並んでいました。

バーラウンジ
バーカウンター

レコードを発見。 置かれていたのはビートルズでした。

レトロな野球ゲーム

レトロな野球のボードゲーム

窓側バーラウンジ

バーラウンジのチェアー

DJブース

奥にはDJブースもあり。

ダイニングエリア

24時間利用できるフードエリアです。

ダイニング1

バーカウンターで注文したフードはこちらから出てきます。

ダイニング

取り分け皿とレンジもありますので注文したフードをシェアするのも良いです。

売店

見たことの無いドリンクが多数売られていました。

最終日のランチタイムに1本購入。

感想は後ほど。

ダイニングエリア2

ダイニングエリアには丸テーブルと長テーブルがあります。

結局のところ、注文したフードはどこで食べても問題はないです。

1階共有トイレ

1階共有トイレ
トイレ
共有トイレ洗面台

Food intoroduction

今回の宿泊プランでは朝食付き&1泊に付き2000円(2泊したので4000円分)のクレジットが付いていたので3回ほど食事をいただきました。

ちょっと残念なのはメニューはランチとディナーはほとんど同じで種類も少なく、限られてしまうことです。

朝食 6時30分〜10時

モクシーの朝食はお粥セットとワッフルセットの2種類

以前から公式サイトのインスタを見て気になっていました。

手書きボード

お粥セット

お粥

お粥は味付けされているのでとても食べやすいです。

お漬物

こちらの副食もなかなか美味しいです。 京都らしく、しば漬けもありました。

温泉卵

温泉たまごはとろーりとしたタレの中に入ってました。

このままお粥に入れてみたけど美味しかったです。

スープはキャベツの具でコンソメスープです。(ワッフルセットも同じ)

お粥セット

ドリンク類はフリーでした。

お粥はボリュームがあったのですが、ヘルシーな朝食って感じがして良かったです。

ワッフルセット

洋食の朝食というよりはイメージ的にはデザート系?

ワッフルセット

お粥と比べるとちょっと少ないかなって感じがしてしまう量です。

ワッフルもサクっとして美味しいのですが、お粥と比べてしまうと少食の方向きな感じがして否めません。

個人的にはお粥がおすすめでした。

夕食 18時〜21時

ウエルカムドリンクのチケットをいただいていたのでシグネチャーカクテルを夕食時にいただきました。

カクテルメニュー
京deトロピカル

パイナップルジュースベースのカクテルです。

モクシーピンク

MOXY PINKはとても飲みやすいカクテルです。

アラビアータ

アラビアータは少々辛いので辛いのが苦手な方はご注意を

お麩のチーズフォンデュ

ちょっと京都らしくお麩のチーズフォンデュ

もちもちしたお麩

生麩のもちもち感が関東では味わえないので少々驚きでした。

とろーりとしたチーズにピッタリでしたので一度ご賞味くださいませ。

できればフランスパンも少しいただけるとなお良かったです。

ランチ 11時30分〜14時30分

ランチのメニューは少なめというよりディナータイムとほぼ同じで残念。

もう少し関西風というか、京都らしさが欲しいところです。

案内ボード

注文したのは、まだ食べていないペッパーポークフラット&モクシーパワーサラダ。

ペッパーポークフラット

ナンの上にひき肉とチーズでピザ風です。

ごろっとした具が食べ応えあります。

モクシーパワーサラダ

サラダには揚げ豆腐、アボカド、キウイフルーツなどが入っていました。

1人で食べるには多いので2人でシェアすると良い量です。

ランチ

お月見ができる書斎エリアでいただきました。

ショーケースから伊右衛門京都ブレンドとジンジャービア(ノンアル)も購入

ジンジャービアは生姜の辛味がすごくて喉がヒリヒリする感じです。注意

モクシー二条 アクセス

JR二条駅から徒歩2〜3分
地下鉄東西線 二条駅から徒歩約5分

クルマの場合は駐車場が無いので近くの駐車場に停めることになります。

 

モクシー京都二条

京都府中京区西ノ京南聖町12
tel:075-801-2200

京都で宿泊したホテル情報

ザ・プリンス京都宝が池

ザ・プリンス京都宝ヶ池 オートグラフコレクション クラブツイン 宿泊記 プラチナ特典
2021年7月の連休に宿泊しました。京都の中心地から少し離れているせいか、緑も多く静かでゆったりとした宿泊ができました。この記事ではお部屋の様子、クラブラウンジ、周辺観光を紹介します。ザ・プリンス京都宝ヶ池...

ウエスティン都ホテル京都

ウエスティン都ホテル京都 2021年の元旦に宿泊して来ました!!
2021年の年始から宿泊してきました。ラグジュアリーホテルらしくスタッフの皆さん、行く先々で心遣いをいただき満足の行く滞在をさせていただきました。また、歴史もあり各界の要人の皆様も宿泊実績があるホテルで写真などを見させていただきましたがこんな方が宿泊していたのかと驚かされました。宿泊した際にはぜひ写真コーナーをみていただくと良いと思いますよ。

感想など

7月にオープンしたてで良い意味で初々しい感じがするホテルでした。

1階は遊び心いっぱいでレトロなゲームやレコード、インテリアも遊び心がいっぱい詰まったフロアです。

つい、面白いので写真をいっぱい撮ってしまいました。

ホテル内に足を踏み入れていただけるとSNSなどにアップしたくなる気もちになると思います。

残念なのは部屋に二人分のテーブルと椅子がないこと、せめて錦糸町のように折りたたみのテーブルと椅子があると使い勝手がアップすると思います。

立地は最高で、駅から2分ほどで到着、二条城も近く、嵐山も電車で10分ほどと観光の拠点にするならベストです。

そのくせ京都らしからぬ宿泊費の安さも見逃せません。

この紹介をご覧になっていただいて興味がありましたら一度宿泊してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました