東京マリオットホテル エグゼクティブ デラックスツイン ミニバー無料プラン 宿泊紀

東京マリオットホテルエントランス Marriott Bonvoy

2022年1月最終週の週末に宿泊してきました。

今回の宿泊はミニバー無料プランです。

Marriott bonvoy公式サイトのスペシャルオファー&パッケージに記載されているプランですが、こちらのプランはタイトルのままミニバーが無料で利用できてしまうプランです。

前回宿泊した時も東京マリオットホテルはミニバー無料プランが出ていたので利用しました。

このプランの良いところはラウンジアクセスが無いマリオットのゴールドエリートまでの方もお得に滞在できるのでおすすめできるプランです。

このプランは通常デラックスタイプのお部屋ですが、アップグレードしていただきエグゼクティブフロアへ案内されました。

ついにMarriott bonvoyアメリカンエキスプレスカードが申し込み開始になりました。

新カードの特典を紹介していますのでご覧になってください。

https://eatingtrip.com/marriottbonvoy-amex-card-application/

沖縄をはじめ新たにオープンした軽井沢から犬山など国内11か所の人気ホテル&リゾートで、ベストフレキシブル料金より最大20%オフになる「今すぐご予約、あとでお支払い」料金をご用意しています。IHGリワード会員様はさらにお得に!次の連休や、ゴールデンウィーク、夏休みのご旅行も、今のうちにお得にご予約ください。ご予約:2022年4月25日(月曜日)まで |ご宿泊:2022年9月30日(金曜日)まで
フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅

チェックイン

週末で15時から17時は混み合うのでこの時間を避けてチェックインしてくださいとのメールが届きましたので13時半頃には向かう予定でしたが、結局15時直前になってしまい混み出す頃かなと覚悟していましたが思っていた程でもなかったです。(そういえば前回も同じようなメールが来ていたような)

今回は品川駅から送迎バスを利用しました。

マリオットホテル送迎バス

都営バスと契約しているようで品川駅〜ホテルまで往復しています。

エントランス
ホテル玄関

数名がチェックインの最中でしたが思っていたよりは混んでいませんでした。

ちなみにエグゼクティブラウンジ付きのお部屋の予約でもプラチナ以上のエリート会員でも1月現在はこちらのフロントでチェックインになります。

週末だと混んでいる時間帯だと30分から1時間くらい待たされる場合もあるようです。

フロント夜

ここのフロントはいつ来ても狭くてちょっと暗めのイメージです。

他のマリオットホテルだと天井が高くて明るいイメージですがここは違いますね。

フロント
フロント

フロントを出てすぐに外貨を交換する機械、公衆電話、プリンターが置かれています。

外貨チェンジマシーン

そのまま進むとエレベーターの前です。

1階エレベーターホール

21階のエレベーターホールです。

21階エレベーターホール

エグゼクティブ デラックスツイン

本日のお部屋は21階エグゼクティブフロアデラックスツインのお部屋です。

元々は最低料金のデラックスタイプのお部屋でミニバー付きプランでしたので高層階へアップグレードしていただいたような感じです。

週末でアップグレードだとこれが普通かなって印象です。

そもそも部屋で映画を見たりしてグダグダしたくて16時レイトチェックアウト希望なのであまり良い部屋は回ってこないと思います。

以前にも良い部屋をご提示いただいたのですが、12時までとのことで16時までいられる部屋に変えてもらいました経緯があります。

部屋を入ってすぐに大きな姿見があります。

反対側が水回りです。

お部屋玄関

ツインベッド

シモンズ製7.5インチポケットコイルベッド

ベッドタイプはセミダブルのツインタイプにしてみました。

セミダブルサイズ 120×200cm

ツインベッド

ベッドの寝心地は少々硬めの印象でした。

ツインベッド
ソファーとテーブル
部屋の丸テーブルと椅子

ミニバー、TV、バゲージラック

TVが年代ものでちょっと小さめなのが残念。

ミニバーとTV

バゲージラックの引き出しの中はナイトウエアと金庫

パジャマ
金庫

クローゼット

中にはバスローブ、スリッパ、アイロン、アイロン台があります。

クローゼット

ミニバー(無料プラン)

ここでミニバー無料プランの紹介です。

公式サイトのプランは週末土曜日宿泊でデラックスタイプのお部屋24,600円となっておりました。

平日だともう少し安い日もあるようですが、週末2人で24,600円でミニバー無料となるとお安いと思います。

公式サイトで見ると予約できる期間は3月17日宿泊までのようですので気になった方はお早めに宿泊の予約をしてみてはいかがでしょうか。

今回予約できなくてもこのプランは以前にも利用したのでちょくちょくあると思われますので公式サイトを覗いてみてください。

プランがあるお部屋はデラックスタイプのツイン、キングのお部屋構成となっております。

今回宿泊したエグゼクティブフロアのデラックスルームも同サイズです。

見取り図

お部屋の広さ

キングベッドツインベッド
面積36㎡/38㎡38㎡
室数40室99室
ベッドサイズW180cm×L200cm 1台W120cm×L200cm 2台

お部屋の間取りは同じでベッドがツインかキングになるだけです。

軽食&おつまみセット

フロントでチェックインした際におつまみセットをいただきました。

このプランで予約した場合はクラブラウンジにアクセスできなくても十分楽しめると思います。

冷蔵庫

ドリンクとお菓子が無料になります。

普段高くて手を出しませんがここぞとばかり飲み尽くしました。

欲を言えば白ワインも欲しかった。

ワインとグラス

貰ったおつまみに何も書いていない真っ白な缶詰が入っていたので不思議でしたが開けたらうずらの卵でした。

キャビアとか期待したが入っている訳ないですよね。

ミニバー無料プラン

この記事を見てちょと足りないかもと思ったら、品川駅の駅ナカにオシャレで美味しそうなソーセージ専門店(ソーセージを挟んだパンが美味しい)、他にもおつまみ類が買えるお店などが沢山あるので購入してから来ると良いかも。(JR利用者限定になりますが)

1階のレストラン内にもベーカリーがあるので覗いてみると良いかもしれませんが早いうちに売り切れてしまうかもしれません。

コーヒーマシーン、お水もあります。

ネスプレッソ

コーヒーカプセル

コーヒーカプセルの後ろの白いケースにTWGのお茶もありました。

コーヒーカプセル

白いケースの中はお茶類です。

TWG

ケトル

このケトル家でも同じタイプで赤色使ってますが意外と安いし使いやすいです。

ケトル

水回り

続いてバスルーム、洗面台です。

洗面台

アメニティはマリオット系列ホテルでは無くなりつつあるミニボトルタイプで見るからに豪華です。

THANNの香りは結構好みです。

アメニティ

ちょっと小さめのバスタブにはカーテンではなくてガラスタイプのドアです。

そしてバスタブがちょっと狭い感じが残念。

このあたりは最新のホテルと比べると劣ってしまいますね。

トイレとバスタブ

シャワーとバスタブが一体型

この部屋タイプであれば個人的にはシャワーブースが別に欲しい。

シャワーとバスタブ

ドライヤーはパナソニック製

ドライヤー

リネン類はふかふかで文句はありません。

夜の景色

夜の景色

Youtubeでもレビューしてます。

ミニショップ(Pastry & Bakery GGCo.)

ホテル1階のレストランを入った左側にホテルメイドのパンなどが販売されているショップがあります。

お店の名前はPastry & Bakery GGCo.

レストランを入らないと気がつかないと思いますのでホテルのお土産などが欲しい方はレストランの入り口を入ったら左を向いてください。

ちょうどバレンタイン限定のチョコレートの販売もありました。

ショップ

コーヒー、チョコレート、バウムクーヘン、マリオットオリジナルマグカップもあります。

バームクーヘン

お菓子類からTWGのお茶まで販売されていますの一度覗いてみてはいかがでしょうか。

TWGお茶類

オンラインショップもありますので気になった方はご覧ください。

マリオットのバスローブまで売っていました。

東京マリオットホテル ウェブショップ | | 東京マリオットホテルのグッズお届けするオンラインショップ
東京マリオットホテルのオンラインショップ | ご家庭で旅行気分を楽しんでいただける、マリオットホテルオリジナルの上質なアイテム、ホテルグッズをお届けいたします。

フィットネスクラブ

フィットネスクラブは以前は隣の棟にあったのですが、いつの間にか1階フロントの前に変更になっていたのでアクセスが容易になっています。

ダンベル
フィットネスクラブ

エグゼクティブラウンジ、朝食の様子

クラブラウンジの様子、朝食の様子は別の記事で紹介いたします。

東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ&朝食 レビュー
2022年1月末の週末に宿泊した時のレビューとなります。ホテルでの内容は日々変化する可能性がありますため、参考程度にご覧になってください。久しぶりに週末の様子を見るために宿泊してきました。エグゼクティブラウンジ...

アクセス

東京マリオットホテル所在地

〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-36TEL03-5488-3911(代表)

JR品川駅から徒歩で約10分

品川駅高輪口より無料送迎バスが1時間に3本程度出ています。

送迎バス時刻表

お車の場合

第一京浜・新橋方面から新八ツ山橋交差点手前で五反田方向車線(左車線)に入りトンネルをくぐり、
 1つ目の信号を左
第一京浜・大森方面から新八ツ山橋交差点を五反田方向に左折、1つ目の信号を左
八ツ山通り・五反田方面から新八ツ山橋信号手前のUターン専用車線を利用、1つ目の信号を左

宿泊の感想

今回宿泊したプランはミニバー無料のプランで予約しました。

普段手が出ない冷蔵庫の中身も気にせずいただけるのは嬉しいです。

サンドイッチとおつまみの軽食がついてくるのも嬉しいです。

お昼を食べなくてもちょっと早めにチェックインできればお昼にもなるし、昼間からワイン、ビールもいただけてしまいます。

プラチナ会員以上の方であれば、正直言って東京マリオットホテルのティータイムは少々貧弱なのでこちらの軽食をその時間にいただいてしまいカクテルタイムに続くという贅沢さも味わえます。

お部屋についてはTVの画面が小さい、バスタブが小さい、シャワーブースが別に欲しい、電車の音が早朝から深夜まで聞こえてくるなど、不満点はいくつかありますが、16時までゆっくりできたのでそれはあまり気にしないでおこうと思います。

実はこのプランがあるうちにもう一泊しようかと検討中です。次はキングのお部屋を予約してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました