Marriott bonvoyアメリカンエキスプレスカードついに2月24日申し込みが開始されました。

Marriott Bonvoy

いつ出るか皆さんも気になっていたことでしょう。

ようやく日本でも申し込みが開始されました。

それも2種類のカードに分かれました。

2022年2月24 日(木)申込開始
・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード
・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

SPGアメックスカードは2022年2月23日(水)で申込終了になりました。

新カードは既存のSPGアメックスカードと比較してお得になるのでしょうか。

主だった特典、内容を解説したいと思います。

また、新たな情報が入り次第、随時更新して行きますのでお見逃しなく。

なんと今だけ紹介プログラムを通しての申し込みだと最大20万ポイントいただけるそうです。

紹介がもし必要であれば「お問い合わせ」までご連絡ください。

沖縄をはじめ新たにオープンした軽井沢から犬山など国内11か所の人気ホテル&リゾートで、ベストフレキシブル料金より最大20%オフになる「今すぐご予約、あとでお支払い」料金をご用意しています。IHGリワード会員様はさらにお得に!次の連休や、ゴールデンウィーク、夏休みのご旅行も、今のうちにお得にご予約ください。ご予約:2022年4月25日(月曜日)まで |ご宿泊:2022年9月30日(金曜日)まで
フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅

2種類のカード

・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード
・Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

アメリカ、イギリスなどでも2種類のカードが発行されていましたので、日本でも2種類になるのではとの大方の予想通りになりました。

「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード」

まずはベーシックな「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード」

年会費23,100円(税込)とspgアメックスカードより安くなりました。
家族カード1枚無料/2枚目以降11,550円(税込)

家族カードは1枚目無料は予想外。

安くなった分、気になるのは特典ですね。

特典1 入会特典

入会して3ヶ月以内に30万円を使うと10,000ポイントが貰えます。

もう少しいただけるかと思っていましたがちょっと残念です。

特典2 エリート会員資格

エリート会員資格は「シルバーエリート」

「シルバーエリート」ってあまり居ないかなと思っていましたが、こちらのベーシックカードの申し込みをするとシルバーエリートからスタートになります。

この先シルバー会員も増えるのかな。

*期間中100万円以上を達成すると「ゴールドエリート」資格が貰えますので普段使いも視野に入れれば問題ない金額かもしれませんね。

特典3 無料宿泊特典

継続してもらえる無料宿泊特典1泊1室分

35,000ポイントまでのホテルが対象です。

また、お手持ちのポイントを15,000ポイントまで合算することが可能となりました。

これにより、50,000ポイントまでのホテルが対象になります。

考え方によっては今まで35,000ポイントまでのホテルを予約するともったい無いと思ってやめていましたが躊躇なく利用できるようになりました。

ここが注意点 最悪なことに年間150万円以上の利用が必要になりました。

持っているだけではダメになりました。

ポイントの付与

ここも年会費が安くなった分だけ影響が出てます。

マリオット系列ホテルの宿泊すると100円につき「4ポイント」

普段使いでは100円につき「2ポイント」

まあ納得がいくポイント数で仕方ないかなと思います。

宿泊実績のプレゼント

5泊分のご宿泊実績をプレゼント

既存のSPGアメックスカードと同じでした。

5泊以下でなくて良かったです。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

こちらのカードが皆様が現在持っているSPGアメックスカードの切り替え版になります。

ほとんどの方の本名だと思いますが年会費が上がったのがネックではないでしょうか。

年会費49,500円(税込)

家族カード1枚無料/2枚目以降24,750円(税込)

年会費やはり来たかといった感想です。

ちょっと考えてしまう金額かも。

SPGアメックスとほぼ同じ特典で年会費は約5万円

特典1 入会特典

入会して3ヶ月以内に30万円を使うと30,000ポイントが貰えます。

年会費が高くなった分もう少しいただけるかと思っていましたがちょっと残念です。

特典2 エリート会員資格

エリート会員資格は「ゴールドエリート」

ただし、年間400万円利用で「プラチナエリート」になれます。

このカードを持てるステータスの方であれば難なくクリアでしょうか?

特典3 無料宿泊特典

継続してもらえる無料宿泊特典1泊1室分

50,000ポイントまでのホテルが対象です。

ベーシックカードと同じでお手持ちのポイントを15,000ポイントまで合算することが可能となりました。

これにより65,000ポイントまでのホテルを予約することが可能です。

残念なことにプレミアムカードも年間150万円以上の利用が必要になりました。

ポイントの付与

年会費が高くなった分もう少し奮発して欲しい。

マリオット系列ホテルの宿泊すると100円につき「6ポイント」

普段使いでは100円につき「3ポイント」

既存のSPGアメックスカードと同じです。

普段使いを4ポイントにしていただけると個人的には嬉しいかな。

宿泊実績のプレゼント

気になる宿泊実績はなんと

「15泊」分も貰えます。

庶民だと年会費考えてしまいますが、これだけの宿泊実績が貰えるなら有りだと思います。

SPGアメックスより10泊も多いので宿泊費に換算するなら、安くみて1泊1万円としても10万円分の宿泊実績をいただけることになります。

これだけでも元が取れと考えることにしたいと思います。

プラチナ会員以上の道も近くなりますでしょうか。

既存カードとの切り替え

「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」へ否応なしに切り替えられてしまいます。

2022年5月11日以降に年会費を払う方は「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」の年会費49,500円になります。

既存のカードは有効期限までそのまま使うようですが、新しいデザインのカードがどうしても欲しい方は、2022年2月24日(木)以降、カード裏面記載のアメリカン・エキスプレスの電話番号までお問い合わせください。との事でした。

ここまでくるとアメックスのプラチナカードもちらっと頭に浮かぶのですが。笑

もしくはヒルトンアメックスに乗り換えようかなとか。笑

まとめ

残念なことが多い新カードですが、プレミアムカードの15泊分の宿泊実績がもらえるのは大きいと思います。

2022年度はマリオットから下駄がプレゼントされていないので15泊いただけると上級会員の道も近くなるというものです。

ただ、とても残念なのは無料宿泊特典がどちらのカードも年間150万円以上の利用が条件になってしまったこと。

持っているだけでは無料宿泊特典が貰えなくなってしまいました。

私としては1回は更新する予定でいますが、その次はもしかしたらベーシックカードの方に移るか、解約か考えています。

考えれば考えるほどに悩ましいところかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました