モクシー東京錦糸町 202007 宿泊記 

ルームカード Marriott Bonvoy

こんにちはeatingtripです。

今回で3回目の宿泊は仕事帰りに宿泊です。

次の日、東京駅から新幹線に乗りたかったので総武快速線で東京駅まで約8分で着く好立地の錦糸町にあるモクシー東京錦糸町に宿泊することにしました。

本音はプラチナチャレンジの1泊目にしたかったことと、自宅とは違う雰囲気を楽しんで見たかっただけです。

残念なのは直前で東京都のホテルはGoToトラベルの対象から外れてしまったことです。

でも、それなりに宿泊料金は安いのでいいかなと。

2021年5月下旬に宿泊しましたので最新情報は下記からご覧ください。

お部屋の様子

モクシー東京錦糸町 最上階10階 宿泊記 プラチナエリート会員の特典は?
2021年5月下旬に宿泊して来ました。宿泊客はあまり多く無い印象でしたので初めて最上階の部屋に案内されました。過去に数回滞在した時と部屋の間取りも違うようでしたので参考までにご覧になってください。また、24時間フリードリンクがいつの間にか導入されており、嬉しい限りです。

ランチ、夕食の様子

モクシー東京錦糸町 ランチ、デイナー プラチナ特典利用
2021年5月に宿泊した際、プラチナ特典でいただいた「10米ドル分のF&Bバウチャー」4枚を使って食事を楽しみました。食事をしていて気になったのは、意外と宿泊者では無い方が来てカフェ、ランチを食べたり、夕食を食べたりしていました。料金もリーズナブルなので食事後は中で遊べるしカップルにはお薦めだと思います。

夜の雰囲気など

コロナ禍のこともあり、錦糸町駅の人混みとは裏腹に飲み屋街は人もまばらでした。

コロナの影響なのか、週末ですが人通りは少ないです。

夜の外観

それにしても相変わらずの派手さで遠くからもはっきりとわかるので初めての人でもすぐにわかるでしょう。(特に夜は)

モクシーの入り口

3回目ともなると見慣れたものです。

大きな熊のぬいぐるみ

中に入って驚いたのは以前はピンクの熊のぬいぐるみがお出迎えでしたが、ペパーミントグリーンの熊に変身していました。

アルコール消毒液も追加されていましので、早速消毒させていただきました。

お決まりの左がバー兼、チェックインカウンターですので進みます。

もう一つ驚いたのが、いつもなら、バーの奥のロビーラウンジとかに数名がパソコンで仕事していたり、飲食する方が居るのですが本日は1名いただけです。なんだかひっそりとしすぎてモクシーらしくありません。

チェックイン

チェックイン時にもともとツインの部屋(安かったので)を予約していたのですが、クイーンの部屋に変更してもらいました。ありがとうございました。

1回目に宿泊した際、口コミで低層階はうるさかったと評価したのがわかるようになっているようで、「前回と違って高層階で静かな向きの部屋にしましたと」丁寧に対応していただけたのは、さすがにマリオット系列だけあるなと関心してしまいました。

また、ゴールドエリート特典のレイトチェックアウト14時を案内していただけましたが朝の新幹線に乗りたかったので今回は辞退しました。

レイトチェックアウト等、マリオット系列ホテルにお得に宿泊できるカードがありますのでご興味がありましたらご覧ください。

館内の様子など

モクシーはチェックインカウンター兼バーカウンターということもあり、マリオットのゴールド会員以上だとウエルカムドリンクがいただけます。

アルコール、ソフトドリンクなんでもOKです。

1階のロビーラウンジで飲んでから部屋に行くのも良いのですが、部屋に持って行くのも可能ですので、今回は部屋に持ち帰ってからいただくことにしました。

8階フロア

8階フロア

案内されたのは8階の一番静かな向きとのことですのでゆっくり眠れそうです。

801号室

何度見ても部屋の中が透けて見えているのではと思ってしまう部屋の扉。

部屋の様子

前回の写真も含めての紹介になりますので左右非対照的な写真が出てくるのはご容赦ください。

部屋はコンパクトにテーブル、椅子などが壁にかけられています。

壁に備え付けのテーブル類

広げると下のようになります。

室内のテーブルと椅子

テーブル、椅子は必要な時だけ広げて使用します。

夕ご飯

さっそく、広げたテーブルでホテル隣のコンビニでお弁当を買って来て夕食にしました。

何故だか太りそうなガッツリ系とサンドイッチを買ってしまった。

奥に見えるドリンクがウエルカムドリンクでもらったシグネチャーカクテルです。

これが美味しいので毎回楽しみにしているほどです。

宿泊の際にはお試しください。

お腹がいっぱいになったので洗面台などの紹介。

トイレ

ハンドソープ、ドライヤーがモクシーカラーのピンクです。

レインシャワー

モクシーはバスタブがありません。レインシャワーと、ハンドシャワーが備わっています。

シャンプーとボディウオッシュ

シャワーの隣にはコンディショナーインシャンプーとボディーウオッシュがあります。こちらも目の覚めるようなピンクのボトルです。

テレビ

大型のテレビが壁に備わっていますのでベッドに横になりながら見るのも良しです。

おもちゃ

何故だかよくわからないのが、ピンクのおもちゃ。上を引っ張ると音階のようにブーブー鳴りますが???です。(写真は1回目に宿泊時のものです。)

レトロな電話機

そしてレトロ風な電話。そう言えばメズム東京もレトロ風な電話機が置いてあったけどマリオット系列の流行りでしょうか。 無料のお水2本が置いてあります。 

右上の写真の通り、コンセントとUSB電源を備えているのでスマホの充電には困りません。

左には先ほどのピンクのおもちゃと同じ物が、この部屋は茶色でした。

前回の宿泊時の記事もよろしかったらご覧ください。

ロビーのぬいぐるみなど

ピンクのぬいぐるみがいないと思っていたらこちらに移動しておりました。

モクシーのぬいぐるみ

そしてぬいぐるみがいっぱい壁に張り付いている。

見ての通り、遊びごごろがいっぱいのホテルですのでこのような雰囲気が好きな方は気に入ると思いますよ。

おしまいに

今回は早めにチェックアウトしたのですが、チェックアウト時にも今回は騒がしくなかったでしょうかと気にかけてくださいました。

このような配慮があるとまた来たくなってしまいますよね。

それにもまして、帰り際に「何か飲み物を持って行かれませんか」とありがたいお言葉が、遠慮なくアイスティーをお願いしてしまいました。

気兼ねなく泊まれるし、気分転換にもなるので、また近いうちに宿泊しに来ようと思います。

できればペットボトルが入るくらいの小さな冷蔵庫は欲しいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました