コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション 宿泊記 プラチナ特典

1階エレベータホール Marriott Bonvoy

2021年9月 月末近くに宿泊してきました。

立地は東京駅 八重洲南口から約4分、東京メトロ京橋駅からすぐという立地で文句なしです。

ビジネスにも観光にも適したニーズに応えています。

10月1日より緊急事態制限も解除されたのでレストランもディナーの営業を再開したそうです。

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションとは

マリオット・インターナショナルのホテルブランドの中でも、最大級の施設数(世界50か国1,100軒以上)を誇るブランド「コートヤード・バイ・マリオット」のひとつで東京駅至近の立地特性を生かしております。

ただこちらのホテルは京橋トラストタワーの1階から4階に位置しており決して高層階のホテルではありません。

東京の摩天楼を期待している方はがっかりするかもしれません。

ホテル外観

ロビーは4階にありますが、宿泊する部屋は2〜3階にありますのでロビーより下の階がお部屋階になります。

そのため、景色は期待しない方が良いと思います。

マリオットのカテゴリーは6です。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

ポイントで宿泊するとそこそこのポイントが必要となります。

現金での宿泊代は2人で平日では14000円前後から、週末ともなると18000円前後〜となります。

ポイントで宿泊するのは少々もっいないかもしれませんね。

チェックインは4階です。

東京駅から歩いて4〜5分

明治屋を目印にくればわかりやすいです。

夜の明治屋
京橋トラストタワー

入口を入るとその先に素晴らしいアートがお出迎え。

正直よくわかりませんでしたが、そう言えばお部屋の名前も「クリエイターズ〜」とか「エディターズ〜」のネーミングになっていたなと思い出しました。

想像力を働かせて宿泊するようにします。

コートヤード看板

1階のエレベータ前のデザインはなかなかオシャレではないでしょうか。

ただ、なんとなく気のせいかエレベーターの扉が狭いかな?

エレベーター

フロントは4階なので4階までエレベーターで向かいます。

4階ロビー

エレベータを降りると左側がフロントになります。

チェックイン時にプラチナ会員の恩恵で色々なものをいただいてしまいました。

後ほど紹介します。

16時までレイトチェックアウト可能とのことでしたが、お隣でランチをいただいてから次に行く予定なので14時までの延長にしました。

ロビー側から見たフロント

フロント

フロントから見たロビー側

4階ロビー

このお姉さん長い時間カバン持って遅くまでいたけど「夜行バス」とか「サンライズ瀬戸・出雲」待ちとかかな?

そういうのが有りだと地方からビジネスで来て荷物預けての夜戻ってきてからの夜行で帰るパターンができるかもですね。

ライブラリーバー

フロント前は普段であればライブラリーバーとして営業しているそうですが、クローズされていました。

ちなみにフロントではコーヒーと紅茶のサービスが24時間受けられますのでコーヒーを飲みながらこちらで読書などいかがでしょう。

ライブラリーバー

素敵な空間でした。

クリエイターズクイーン

お部屋に向かいます。

元々は一番リーズナブルなコージーダブル (16㎡)の予約でしたがクリエイターズクイーンにアップグレードしていただきました。

宿泊日は仕事帰りでしたのでビジネス利用がしやすく、デスクが広いクリエイターズクイーンになった可能性が大きいです。

エレベーターで3階に降りるとカラフルなアートが飾られていました。

その先はカードキーが無いと入れません。

3階エレベータホール

カラフルな廊下が奥の方まで続いてます。

3階廊下

デザインに凝った作りを意識しているのがわかりますよね。

ルームキー

お部屋の広さ 19㎡/204ft²-20㎡/215ft²

印象は「緑」の部屋

クリエイターズクイーン

一応、二人まで宿泊できるみたいですが、二人が座れるだけのソファーは欲しいかな。

目覚まし時計

TVは32インチくらいかなと思われます。

今時では小さめ。

TV

ちょっと普通のTVで飽きてきた方は「Fire TV Stick 4K 」を持参するとホテルライフが楽しくなりますよ。

TV台のキャビネットの下はカップ類やお茶などが入ってました。

キャビネのグラス
キャビネのカップ

冷蔵庫撮り忘れましたが下の緑のキャビネットに入ってました。

空でしたので後ほど紹介しますウエルカムドリンク冷やしてました。

部屋のデスク

このデスク意外と広いのでビジネスには良いかもしれません。

椅子も座り心地抜群でした。

水回り

どこにでもあるユニットバスです。

バスルーム

写し忘れましたが、ボトルタイプのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープがカーテンに隠れてます。

トイレと洗面台
バスアメニティ

別途ミニボトルタイプのバスアメニティもあり、ブランドはNIRVAE。

コートヤード銀座と同じです。

タオル類
ドライヤー

フィットネスルーム

その他の施設として3階にはフィットネスルームがあります。

利用する場合はフロントに連絡して欲しいと張り紙がありました。

フィットネスルーム

ランニングマシーンやバイクを備えるフィットネスルームがあり、宿泊者の方は24時間無料でご利用いただけます。

エクササイズ機器(3種)ランニングマシーン(テクノジム社)[2台]クロストレーナー(テクノジム社)[1台]バイク(テクノジム社)[1台]
フィットネス器具(3種)ダンベルセットヨガマットバランスボール

プラチナ会員特典

こちらのホテルではラウンジがありませんのでドリンクとオードブルなどがいただけました。

プラチナ会員以上の特典

  • 16時までのレイトチェックアウト(空室状況によって)
  • ウエルカムギフト 500ポイント
  • オードブルとドリンクセット
  • 朝食無料
  • お部屋のアップグレード(空室状況によって)

オードブルとドリンクのセット

プラチナ会員以上の特典で色々いただいてしまいました。

想定外に貰ってしまったオードブルセット。

オードブル

貰えるのわかってたら東京駅でおつまみ買って来なかったのにと思ったりして。

榮太楼のお菓子詰め合わせの袋もいただきました。

日本橋まんじゅう美味しかった。

「磯ごろも」はお土産に職場の後輩にプレゼント。

お菓子

ドリンクはアルコール、ソフトドリンクから3本お好きなものをいただけます。

生ビールを勧められましたが、今回は缶ビールにしました。

コートヤードのロゴが入ったサブレ

温泉のもともいただいてしまいました。

ギフトセット

夕食は遅くなってしまったのでシウマイ弁当を東京駅で購入

シウマイ弁当

こちら横浜の崎陽軒ではなくて新しい東京工場で作られたものらしくパッケージが違うとか。

どうりでまだお弁当が温かったわけだ。

シウマイ弁当パッケージ

レストランLAVALOCK

ハッピーアワー

この日はハッピーアワーの時間に間に合わなかったのですが、16時から19時までサントリーの東京クラフトビール、プレミアムモルツ、ジンビームを約半額の料金でいただけるそうです。

フードメニューは下記の用意があります。

  • ミックスナッツ ¥550Mixed Nuts
  • 枝豆 ¥550Edamame
  • ワカモレ トルティーヤチップ ¥880
  • トリュフフレンチフライ ¥1,100
  • スパイシーチキンウィング ¥990
  • 魚介類の冷燻製とスパイスナッツ ¥1,100
  • ソーセージ盛り合わせ ¥990
  • 海老と茸とジャガイモのアヒージョ バゲット添え ¥990
  • フィッシュ&チップス ¥1,320
  • 本日のパスタ ¥1,320
  • シーザーサラダ ¥1,650
  • 柑橘でマリネした旬海鮮&春野菜のサラダ ガーデンスタイル ¥2,420
  • クラムチャウダー ¥880

朝食会場

朝食も1階のレストランLAVALOCKでいただきました。

コロナ禍での朝食は定食のみでした。

レストランLOVALOCK

まだ早かった事もあり席は選び放題。

某youtuberさんおすすめの窓際の席が空いていたのでそちらにしました。

レストラン内

メニューは3種類

朝食メニュー

今回は和定食にして見ました。

まずは注文したドリンク類とヨーグルト、サラダが提供されます。

サラダとドリンク

ドリンクは言えばおかわり自由です。

和定食の朝食

山形屋の海苔が東京らしさでしょうか。

笹かまに隠れて、焼きたらこ、焼き魚(このふたつは大味でした)

ご飯もおかわり自由でした。

この後仕事関係の用事がありお昼前に戻ってきてランチをいただきました。

ランチタイム

ランチはお隣の京橋エドグランで待ち合わせをしていた関係もあり、1階にあるトシヨロイズカ東京のカフェでいただきました。

トシヨロイズカ東京

テラス席で優雅にランチタイムも良いですよ。

クロワッサンサンド

クロワッサンサンド

大きめのクロワッサンにトマト、レタス、ソーセージなどがサンドされておりました。

残念ながら、ナッツ類は要らなかったのとクロワッサンが少し焦げ臭い感じがしたのが残念。

京橋エドグランの近代的な建物と明治屋のクラシックな建物の調和が見事でした。

ランチ後、一旦部屋に戻ってチェックアウトしました。

アクセス

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-3
TEL : 03-3516-9600(代表)

東京駅から徒歩4分

京橋駅より徒歩1分

宿泊の感想など

良かった点とイマイチな点があります。

良かった点。

  • 東京駅に近くとても便利。メトロの京橋駅なら目の前。
  • ビジネスでも観光でも移動を考えると立地が良い。
  • マリオットプラチナ会員以上の方なら恩恵が沢山受けられる。
  • スタッフの対応、サービスは大変良い
  • 食事には困らない立地

イマイチな点。

  • クイーンサイズの部屋にはテーブルが無いので二人で食事などを取る場合は不便。
  • 椅子も一脚なので2人掛けソファーは欲しい。
  • 廊下、隣の部屋の物音がモロに聞こえる。(たまたまエレベーター近くの部屋だったせいもあるが夜ドアを閉める音とか、歩く音が聞こえた)
  • TVが小さめ(個人的な意見ですが)

*ビジネス利用で一人での宿泊でしたのでこの部屋になった可能性もあります。

総括してカテゴリー6としては立地サービスくらいで、部屋だけだと実質5以下では無いでしょうか。

ちょっとだけ期待外れの感じがしてなりませんでした。

もっと上のランクの部屋だと違ったかもしれませんが。

次回宿泊の際には違う部屋の予約をしてみるつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました