ANAクラウンプラザホテル札幌 コンフォートダブルルーム ルームレビュー

ANAクラウンプラザホテル玄関 IHG

2022年6月 札幌駅近くに位置しているIHG(インターコンチネンタル・ホテル・グループ)系列のANAクラウンプラザホテル札幌に宿泊したのでその時の様子をお伝えします。

最近では北海道に出かける頻度が高くなっていますので、これまでにもホテルステイ、観光情報をアップしていますのでよろしければホームページから見ていただけると嬉しいです。

ゆったりまったり日和 | 国内旅行の添乗員の経験を生かした旅のプラン、お得な切符の紹介、旅先で見つけた美味しい物などなど写真中心で幅広く情報を発信します。

そもそもなぜIHG系列のホテルに宿泊したかというと、所謂修行目的もありましたがプラスして駅からすぐの立地で今回の用途に合っていたため。

IHGステータスマッチと6月より開始したマイルストーン特典を解説します。
2022年5月18日、IHGのステータスマッチが開始しました。マリオット会員の方、ヒルトンオナーズ会員の方、その他のホテルチェーン会員の方も今ならチャンスです。ぜひこの機会にIHG会員が気になっている方はチャレンジしてみる...

ただ、元々札幌には来る予定でしたので他のホテルを予約していましたが、急遽キャンセルして取り直した事になります。

沖縄をはじめ新たにオープンした軽井沢から犬山など国内11か所の人気ホテル&リゾートで、ベストフレキシブル料金より最大20%オフになる「今すぐご予約、あとでお支払い」料金をご用意しています。IHGリワード会員様はさらにお得に!次の連休や、ゴールデンウィーク、夏休みのご旅行も、今のうちにお得にご予約ください。ご予約:2022年4月25日(月曜日)まで |ご宿泊:2022年9月30日(金曜日)まで
フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅

ANAクラウンプラザホテル札幌

IHG、ANAホテルグループジャパンが運営しております。

ANAクラウンプラザホテルは国内の主要都市にありますので使い勝手が良いです。

ただ、リノベーションしたホテルが多いせいか建物が古い印象があります。

宿泊したANAクラウンプラザホテル札幌の開業は1974年6月「札幌全日空ホテル」としてオープン

2017年に現在のホテル名にリブランドしております。

一般的な客室はそこまで広くは無いもののゆとりのある広さかと思います。(札幌駅周辺はもっと狭いホテルも多い)

  • デラックス・プレミアム
    • プレミアムツイン (42 m²)
    • デラックスツイン (35 m²)
    • デラックスダブル (21 m²)
    • スイート (84 m²)
  • コンフォート
    • コンフォートラージツイン (35 m²)
    • コンフォートトリプル (23 m²)
    • コンフォートツイン (21 m²)
    • コンフォートダブル (21 m²)
  • スタンダード
    • スタンダードラージツイン (35 m²)
    • スタンダードトリプル (23 m²)
    • スタンダードツイン (21 m²)
    • スタンダードシングル (16 m²)

今回はコンフォートダブルのお部屋に宿泊しましたのでご紹介します。

アクセス

札幌駅を使うビジネス、旅行者にはまあまあ駅近でとても便利な立地です。

札幌駅東改札口から徒歩で10分弱(迷わなければ6〜7分もあれば着きます)

知らないと方角的にバスターミナルに迷い込んでしまいますのでバスターミナルに向かわないで、左手に見て直進して信号まで進んでください。(通り抜けできなくて遠回りになります)

東口から出て一つ目の信号を直進して駅から二つ目の信号を左折すると右手にホテルが見えてきます。

市営地下鉄 21番出口からだとホテルは目の前になりますが、地上まで結構遠くて階段になりますのでスーツケースだと厳しいかもしれません。

公式の案内図も貼っておきます。

チェックイン

こちらがエントランスです。

立派な感じですが、ホテル前には誰もいません。

タクシーで来た場合はこちらの車寄せに停めて貰えます。

表玄関

下の画像は北口の玄関になります。

駅から徒歩で来た方はこちらから入れます。

ホテル駅側入口

駅近の玄関から入ると1階のロビーに入ると表玄関(先ほどの)が別にあることがわかります。

中に入ると大きな生花の前にエレベーターがあるので2階に上がります。(画像は大きな鏡にエスカレーターが写っていますので実際には後ろ側がエスカレーターです)

1階ロビー
エスカレーター

2階に上がると左手がフロントになります。

フロント

15時過ぎるとフロント前が大変混雑してました。

15時過ぎでもお部屋の清掃が終わっていないとソファーで待たされます。

ちょうど道民割、サッポロ割で宿泊者が多いようです。

フロント前

今回は3連泊のプランで朝食付き激安プラン(3泊で18,000円弱ほど)がありましたのでそちらで予約しました。

15分ほど待たされましたが、フロント前のエレベータで客室へ向かいます。

2階のエレベーター

コンフォートダブル ルーム

今回はスタンダードから15階のコンフォートルームへアップグレードしていただきました。(激安プランなので申し訳ない感じです)

エレベーターから離れた部屋を希望しましたところ、奥の離れた部屋の1526号室でした。

1526室

キングベッドが部屋にどーんとある影響か21 m²にしては狭い感じ。

最もベッドの広さは180cmほどなので2人で寝ても余裕の大きさです。

画像の見た目より実際は一般的なビジネスホテルの広さにしか思えなかったです。

客室

正直、Mサイズクラスのスーツケースを広げるには中途半端なスペースしか無いので困りました。

服とか収納できる引き出しはクローゼットにもありません。

とはいえ、普通は収納なんて考えないと思いますので長期滞在時のみで考えてください。

窓側から見た部屋
ナイトウエアとベッド

景色はビルに囲まれてますので眺望は望めません。

夜の景色はビルの谷間なので眺望が良いとはいえませんが市街地なので仕方ないですね。

夜景

ナイトウエアはワンピースタイプ

ナイトウエア

個人的にはソファーは窓側に配置していただきたかったかな。

ソファー

ANAクラウンプラザホテルではお馴染みの入浴剤(バスクリーン)、蒸気でアイマスクは嬉しい。

入浴剤、夜用のほうじ茶、モーニングジャスミン茶。(お茶は別途ありました)

でもお水は1本?普通2本かと思っていました。

アメニティ

加湿器付き空気清浄機

空気清浄機

TVボード

テレビの下のラック(ボード)にはカップ、グラス、電気ケトル、ティーバッグなどが収納

テレビボード

冷蔵庫は変わった形だなと思っていたのですが。

冷蔵庫

冷蔵庫は中が薄くて奥行きが無いのには驚き。

ペットボトル1本しかまともに入らない奥行き。

冷蔵品を買って保存しようかと思っていたのですが諦めました。

冷蔵庫中身

ラックの左の扉はカップ類、マグカップ、グラス、ティースプーン

スプーンがあるのは良いですね。

カップ&グラス

電気ケトル、インスタントコーヒー、紅茶、緑茶

ケトルとお茶

バスルーム 水回り

一般的なユニットバスタイプです。

洗面台

バスタブはシャワー一体型です。

バスタブ

シャンプー&リンスはANAクラウンプラザホテルでよく見かけるアンティポディース製品

ニュージーランドのオーガニックビューティーブランドです。

バスアメニティ

ハンドソープ、ローションも同じ製品で統一

ハンドゾーぷ&スキンローション

バスアメニティはヘアブラシが無くて櫛です。

自分だけとは思いますが、シェービングクリームは朝寝ぼけて歯磨き粉と間違えてしまうクリームタイプ(過去に2回ほどやってしまいましたのでジェルにしてほしい)

アメニティ

ヘアドライヤーはパナソニック製 名前わからず。

ヘアドライヤー

クローゼット

ズボンプレッサー、ハンガー、消臭スプレー、スリッパが完備

口コミにもありましたが、いざって時にはアイロンが欲しいかも

クローゼット

この金庫ですが、壊れました。

この部屋収納スペースが無く、仕方なく小物を金庫へ入れたのですが、暗証番号を入力してロックしたらエラー表示になって音が鳴る始末。

設定した暗証番号もエラーで開かず、結局スタッフさんが来て開けて貰ったのですが、焦りました。

壊れたらしいです。 外出中に交換してました。

金庫

金庫の下の引き出しは浅くて服などの収納は不可能(何を入れる引き出し?)

靴を磨く布が入っているくらい

クローゼットのラック

長期滞在を考えると、服など収納できる引き出しが1段でも欲しかったかな。

ちょっと不便でした。

朝食(6時〜10時)

朝食は2階の「オールデイダイニング メム」で朝の6時から開始です。

レストラン

7時過ぎには出かける予定でしたので6時開始は嬉しいです。

6時少し過ぎてレストランに来たら既に結構な方が食事中。

みなさん早いですね。

朝食会場前

IHG会員専用席があり落ち着いた席へ通されました。

ただ、翌日は遅い時間に行ったのですが会員席はいっぱいとのことで一般の席になりました。

会員専用席
フルーツ

ビュッフェの種類は多め。

漬物

札幌らしくスープカレー

スープカレー

タコの団子と野菜の煮物

煮物

具だくさん汁と書いてあったけど具が全くない汁(既に具は取られて汁のみ状態)

スタッフの方、具の状態見てください。

味噌汁

札幌の定番ジンギスカン

ジンギスカン

オムレツ、目玉焼きはこちらで作ってくれます。

ライブキッチン

1日目 は五穀米、味噌ラーメン、ホットケーキ、ザンギ、ご飯のお供など

いつも朝食はあまり食べないのですが、ビュッフェになると持って来てしまうのはよく無いですよね。食べられる範囲で持ってこようと思ってはいますが取り過ぎてしまう。

1日目の朝食

2日目はパン食で洋食で。

本日のスープはオニオンスープでした。

北海道プリンが美味しかった。

2日目

北海道プリン&パンケーキ

パンケーキはホットケーキミックスのようなお味で懐かしい。

パンケーキ

3日目の朝食は目玉焼き、スープカレー、サラダとちょと少なめに?

ソーセージは1本のつもりが繋がっていて付いてきた。

さすが北海道のアスパラは美味しかった。

3日目の朝食

3日間食べて気が付いたのですが、海鮮物が何ひとつ出てこなかった。

北海道来たなら海鮮物は欲しいところですね。

特にいくら。

宿泊の感想、まとめ

札幌はいつもはマリオット系列のホテルに宿泊してましたが、今回は駅近が良かったので急遽変更しました。

比べてみるのもなんですが、ベッドが大きいせいか部屋が狭く感じてしまう。(本当に21㎡かなと)

要望としてはビジネスユースもあるので長期滞在時に服を入れる引き出しが欲しいところ。

(全くないのでスーツケースにしまったままで不便でした。)

私自身が神経質かもしれませんが、建物も古く隣の物音が結構聞こえて気になる。

咳や、くしゃみまで聞こえるのはちょっと残念。

と言うことはお喋りをしていたら聞こえてしまうレベル?

スタッフさんもなんだか忙しない感じがして余裕がなさそう。

外出して部屋に戻ると洗面台の上に清掃の際に置かれたと思われるマグカップが置いてあった。(文句言うか迷ったけど面倒なのでやめました)

清掃終了後に最終確認はしていないのだろうかと疑ってしまう。

良いところはセールでたまたま安く泊まれたこと、札幌駅に近くて朝早い列車の移動が楽だったことです。

料金に見合うのであれば仕方が無いと諦めるのですが、普段の価格を見ると2万円オーバーとそれなりに高めです。

価格は近隣のホテルは部屋の広さが20㎡以下という点、観光地料金&駅前料金と考えると妥当なのかもしれませんが。(それでも部屋の広さを考えなければ倍近い価格設定)

気になったところを中心に辛口で書いてしまいましたが、一般的に見れば良いホテルだと思います。

あくまでも個人的な意見ですのでご参考程度でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました