「3月1日新規開業 」コートヤード・バイ・マリオット名古屋 コートヤードスイート 宿泊記

コートヤード名古屋 Marriott Bonvoy

開業日から10日程経ちましたので良い頃合いかと思い様子を伺いに宿泊してきました。

名古屋駅からは少々離れているとの前情報から覚悟を決めたのですが、情報通りちょっと駅から離れているので天気の悪い日はタクシーを使った方が良いです。

今回は地下鉄東山線を使って伏見駅まで乗車します。

伏見駅からヒルトン名古屋を通り過ぎ約8分程でした。

沖縄をはじめ新たにオープンした軽井沢から犬山など国内11か所の人気ホテル&リゾートで、ベストフレキシブル料金より最大20%オフになる「今すぐご予約、あとでお支払い」料金をご用意しています。IHGリワード会員様はさらにお得に!次の連休や、ゴールデンウィーク、夏休みのご旅行も、今のうちにお得にご予約ください。ご予約:2022年4月25日(月曜日)まで |ご宿泊:2022年9月30日(金曜日)まで
フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅

コートヤード・バイ・マリオット名古屋

名古屋市中区栄の読売新聞中部支社の旧社屋跡地に建てられました。

最近のマリオット系列ホテルに多くなった「積⽔ハウス」がプロジェクトマネジメントと設計・施⼯を担っています。

建物所有者となる「読売新聞東京本社」から建物を⼀棟借りした上で、パートナーであるマリオット・インターナショナルと運営管理するとのこと。

建物の所有者は読売新聞とは驚きです。

ホテル外観の「読売新聞」の文字がなんとなく異質で違和感を感じます。

ホテル側面

立地は名古屋市の中心部になり、地上12階、地下1階建て、客室はスイート10室を含む360室、500人収容可能な宴会場やレストラン、フィットネスセンターを設けています。

マリオットのカテゴリーは「4」

ランクはセレクトに位置するホテルです。

しかし、カテゴリー以上に高級感のある素敵なホテルでした。

将来的にランクが上がる可能性もあり?

今回は3階から12階まで各階に1室、合計10室あるスートルームに宿泊することができましたのでレポートします。

チェックイン

本日のチェックインは14時半過ぎたころです。

Marriott bonvoyアプリから前もって14時頃のチェックインを希望していました。

正直言ってアプリのチェックイン機能が有効かと言うとそうでもなく、気持ち程度では無いでしょうか。

アプリのプッシュ通知から14時前にお部屋の用意ができましたと連絡がありました。

ホテル外観

新規開業のホテルというだけあって期待してしまいます。

エントランス

ホテルのドアを入ると左側に何やら派手な金色のアートがあります。

何をイメージしているか聞きそびれてしまいました。

金のオブジェ

フロントは名古屋城の屋根瓦のイメージだとか。

ホテルフロント

天井は隣に流れる堀川の流れをイメージしたとのこと。

名古屋市民の方には馴染み深い川のようです。

あまり詳しくは無いのですが、堀川はその昔、交通の要衝だったとかで名古屋城が築城された時、名古屋城城下町から海までの荷物の運搬で栄えたようです。

なんでも人口の川のようです。間違っていたらすみません。

ロビーラウンジもモダンなアートがいっぱいでアフタヌーンティーでもいただきながら楽しんでみたい空間になっていました。

ロビーラウンジ

マリオット会員向けギフト

コートヤード名古屋は会員ランクによっていただけるギフトが違います。

これからはこのような感じで増えていくのでしょうか。

ランク別ギフト

ちょっと見にくいので書き出します。

ゴールドエリート

  • 250ポイント
  • ローカルアメニティ

プラチナエリート

  • 500ポイント
  • The Loungeでの1ドリンク+アペタイザー
  • レストランでの1000円クレジット(1泊毎)
  • CURUSTでの朝食(1泊毎)

チタンエリート

  • 500ポイント
  • The Loungeでの1ドリンク+アペタイザー
  • The Loungeでのケーキセット
  • レストランでの1000円クレジット(1泊毎)
  • CURUSTでの朝食(1泊毎)

アンバサダーエリート

  • 500ポイント
  • The Loungeでの1ドリンク+アペタイザー
  • レストランでの1000円クレジット(1泊毎)
  • CURUSTでの朝食
  • CRUSTでのランチ

プラチナ以上の特典がチタンとアンバサダーの方だけ選択肢が増えています。

一般的には朝食を選ぶのでは無いでしょうか。

ちなみにチタンエリート特典のケーキセットは1700円。(次回の記事で紹介します)

アンバサダーエリートのランチは3000円のコースとのことです。

プラチナエリート以上が選択できる朝食&チタンエリートが選択できるケーキセット、アンバサダーエリートが選択できるランチの紹介

コートヤード・バイ・マリオット名古屋 エリート特典 朝食&ラウンジ
3月1日にオープンしたコートヤード・バイ・マリオット名古屋ですが、エリートランクによってウエルカムギフトが異なります。このようなランク別の特典はコートヤード・バイ・マリオット大阪本町でもありました。大阪本町はエリートディナ...

コートヤードスイート

本日のお部屋は6階でした。

スイートルームは各階に1室のコーナールームになっております。

6階エレベーターホール

609号室です。

609号室

リビングルーム

入ってすぐに目に入るのがリビングルームです。

ソファー、丸いテーブル、大型TV

床はジュータンではなくてフローリングの上に絨毯マットを敷いてます。

自宅のようにくつろげるのが良いです。

リビングルーム

大型のテレビもありここで横になってテレビを見るのが楽しみ。

リビングルーム

大形TVの辺りどこかで見たようなデザイン。

大型TV

ソファーに置かれているクッションは名古屋染め「有松絞り」です。

クッション

お茶は常滑焼の急須で入れると美味しくなるそうです。

有名な陶芸家の写真とともに置かれていました。

緑茶も良い香りがして味もまろやかでした。

常滑焼の急須と湯呑み

堀川に掛かる橋の水彩画。

堀川が愛されている川だとしみじみ感じます。

堀川橋の水彩画

窓の景色は堀川とスーパードンキ 笑

部屋の景色

ミニバーコーナー

デロンギのケトルにホテルオリジナルミネラルウォーター2本

ケトルとミネラルウォーター

コーヒーカプセルは2種類4個

コーヒーマシーン
カップとお菓子類

冷蔵庫もありましたが画像忘れました。

中身は缶ビールとペプシ、ジュースが数本。

サービスの飲み物かなっていうレベルの本数でしたが、価格表ありました。

近いうちに動画を作成しますのでそちらには映っていますのでご覧になってください。

ミニバーの上にはモノクロの絵画が(墨絵?水彩画?)が飾られていいました。

柳は堀川のほとりにあるのでしょうか。

絵画

ウォークインクローゼット

玄関に戻って左側にウォークインクローゼット

荷物を置く台が立派

荷物台

反対側にハンガー、バスローブ、消臭スプレー

ハンガーラック、バスローブ

蓋を開けると金庫、隣にアイロン、パジャマ、スリッパ

金庫、パジャマ、スリッパ

スリッパはフカフカな感じが良い。

でも同じコートヤードでも銀座の方がもっとフカフカだったような印象でした。

スリッパ

ウォークインクローゼットをそのまま通り抜けると洗面台に行けます。

水回り

シンクが1つに蛇口が2つと珍しい構造です。

シンクの隣にNIRVAEのハンドソープとボディークリームがボトルで置いてます。

ボディークリームがボトルで置いてあるのも珍しいです。

レイアウトは積水ハウスっぽいですね。

洗面台

女性用のPOLA基礎化粧品とバスソルト、スイートルームだけらしいシャンプー類

アルゴテルムと言うブランドらしいです。

ブルターニュ生まれのタラソケアと書かれてました。

歯ブラシが変わっていて毛先が黒いのもありました。

アメニティ

ここまでこだわるならボディータオルもナイロン製ではなくてもう少し良いものが欲しい。

ボディータオル

ドライヤーはサロニアでそれなりに良いものが置かれてました。

ドライヤー

バスルーム

バスルームは洗い場付きのゆったりタイプ。

バスルーム

大きめのバスタブは足を伸ばしてゆっくりできます。

バスタブ

ニルバエのボトルタイプが備わっています。

初めてみました。

シャンプー類

バスローブは着心地が抜群に良かったです。

バスローブ

トイレ

この部屋トイレが2箇所あります。

洗面台の隣と部屋を入ってすぐの右側にありました。

トイレ

2人で泊まった際に気兼ねなく使えて良いです。

水回りとベッドルームの仕切り

仕切りも積水ハウスっぽさが出ているような。

このように扉を閉めると水まわりが隠されます。

ベッドルームの仕切り

ベッドルーム

ベッドルームもフローリングです。

コーナールームだけあって2方向が窓です。

ベッドルーム

左側が堀川と💌ホテルビュー、奥が先程の部屋と同じドンキと堀川が見えます。

堀川

キングベッドは定評のシモンズ製

ベッドの上の壁紙も堀川をイメージしていると思われるデザインでした。

キングベッド

写真を撮って気が付いたのですが、ベッドサイドのライト左右で縦型と横型で違う向きでした。

フェアフィールドのライトも左右が違う。(積水ハウスっぽい)

バスルームを見るとこんな感じです。左側の奥がクローゼット、右がバスルーム

窓側からバスルーム

ベッドサイドにはBOSEのスピーカー兼時計。

ベッドサイド

大型TVで映画を楽しむ

ベッドルームにもTVがあるのですが、向きをベッド側に向けられるのがありがたい。

ベッドルームのTV

寝ながらTVが見られる。

ベッドルームのTV

TVも最新式でリモコンに YoutubeとNETFLIX、Prime videoの文字がある。

と思って使ってみたが見られるのはyoutubeのみでした。

NETFLIX、Prime videoはこのTVでは使えませんの表示が。(厳密にはNETFLIXだけ使えそう)

TVリモコン

と言うことでいつものamazon firestick4kを接続。

fireTV

親切なことにHDMI延長コードが出ていたので手探りしなくてすみました。

延長コード
amazon fire tv stick 4k(新型2021年10月発売) ホテルの大画面TVで使ってみたら快適でした。
コロナ禍の影響もあり、観光よりもホテルの滞在を楽しむステイケーションされる方も多くなって来ました。楽しみのひとつとしてお部屋で映画が楽しめるfire TV stickを持参しませんか。ホテルのTVは大型化しており大迫力で楽しめてしまいます。ベッドに横になりながら見る映画は映画館とは違って気兼ねなく楽しめてしまいます。皆さんもお試しください。2021年10月に新型のFire TV Stick 4K Maxも発売になりました。

これ持参だとホテルで映画が観れて楽しめますよ。

コーヒーを飲みながらゆっくりしてみませんか。

夜のリビングルームで

フィットネスセンター

ホテル2階には宿泊客が無料で利用できるフィットネスジムがあります。

2日間利用しましたが、思っていたより奥もあり広くて快適でした。

フィットネスセンター入口

ロッカー、タオル、ミネラルウォータも完備していました。

ロッカー

常にPOPな音楽が流れていました。

バランスボール
ランニングマシーン
ダンベル

アクセス

名古屋駅からは離れているのですが、最寄り駅は地下鉄東山線 「伏見駅」になります。

地下鉄の駅は7番出口を目指してください。ヒルトン名古屋方面へ。

スーツケースの方は注意が必要なので言っておきます。

名古屋方面からだととても不便。

スーツケースを持って一回下の階段を降りて隣のホームに向かってからの出口と迷路のようです。

駅にはエレベーターがあるような無いような。

初めてだと戸惑い右往左往です。

7番出口の側にもエスカレーターも無ければエレベーターも無いとても不便です。

ここは無難にタクシーをお勧めします。

一番近い公共交通手段は名古屋駅からだとバスで納屋橋バス停が一番近いです。

宿泊した感想

コートヤードのパンフレット

良かった点。

  • 新築のホテルで綺麗だし高級感があって良かった。
  • ホテルスタッフの方も親切で通り過ぎると挨拶してくれて気持ちが良かった。
  • 感染症対策もきちんとされていて随所にアルコール消毒液が置かれていた。(最近では当たり前だが)
  • ラウンジで食べたケーキが美味しかった(次の記事にまとめます。)
  • 朝食も美味しかった。(次回の記事にまとめます。)

残念な点

  • 駅から遠いのが残念。(真夏や天候が悪いと歩きたくない距離。)
  • 何気に積水ハウスっぽさが出ている部屋の内装、デザイン、レイアウトはフェアフィールド道の駅シリーズと共通点がありそうでちょっと残念。(部屋に入った時になんとなく自分の家に帰って来たような感じになったのはこの辺りか。ある意味落ち着いて良いのかも)
  • 宿泊した日はインルームダイニングがお休みで夕飯をあてにしていたけど叶わなかった。
  • インテリアや、アートが沢山あったがチラシなど配布して説明してくれるとありがたい。(点数が多すぎていちいち聞くのが悪い気がして。館内ツアーも面白いかも)

次回、朝食、ラウンジ、に続きます。

コメント

  1. ヤマグチ より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。

    ところで今回の宿泊、

    ・スイートルームを予約
    ・別ルームを予約→アップグレード

    ↑↑どちらだったのか、
    教えていただけると幸いです♪

    • eatingtrip eatingtrip より:

      コメントありがとうございます。
      今回はデラックスルーム予約→SNA(スイートナイトアワード)利用でスイートルームに宿泊できました。
      参考までに、宿泊した曜日は金曜日でした。

      • ヤマグチ より:

        レス ならびに ご教示
        ありがとうございました。

        コチラのホテルは
        スイートナイトアワード、
        申請可能だったんですね!

        知らなかったので嬉しいです♪♪

タイトルとURLをコピーしました