ザ・プリンスさくらタワー東京 エグゼクティブコーナーキング 宿泊記 プラチナ特典のラウンジ紹介もあります。

クリスマスツリー Marriott Bonvoy

2021年11月下旬に宿泊してきました。

今回のお部屋は新しくできた11階のエグゼクティブフロアにあるコーナーキングに宿泊してきました。

カーテンを開けると外の景色がお部屋いっぱいに広がって開放感がありとても良かったです。

また、以前にも紹介したラウンジホッピング、緊急事態宣言解除後の様子などもお伝えしたいと思います。

以前の様子なども併せてご覧ください。

ザ・プリンスさくらタワー東京、ジュニアスイート 宿泊記 プラチナエリート特典
2021年6月に宿泊して来ました。ここのホテルは「都会のオアシスのような東京のデザイナーズホテル」というキャッチフレーズがぴったりのホテルです。ホテルの庭園内には、自然豊かな景観が広がっており、日常の疲れを癒すのにはぴったりのホテルでした。
沖縄をはじめ新たにオープンした軽井沢から犬山など国内11か所の人気ホテル&リゾートで、ベストフレキシブル料金より最大20%オフになる「今すぐご予約、あとでお支払い」料金をご用意しています。IHGリワード会員様はさらにお得に!次の連休や、ゴールデンウィーク、夏休みのご旅行も、今のうちにお得にご予約ください。ご予約:2022年4月25日(月曜日)まで |ご宿泊:2022年9月30日(金曜日)まで
フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅

ザ・プリンスさくらタワー東京

品川駅から徒歩5分と駅からも近くてアクセスは抜群

同じ敷地に「グランドプリンスホテル新高輪」「グランドプリンスホテル高輪」がありますが駅から一番近いのがさくらタワーです。

ホテル銘板

ここ、ザ・プリンスさくらタワー東京は「プリンスホテル」の顔と「マリオットインターナショナル」の顔を持つホテルで有名です。

マリオットインターナショナルのホテル名は「ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション」になりますのでホテル名銘板の下にも「AUTOGRAPH COLLECTION」の銘板が掲げられています。

どちらからの公式サイトからも予約が可能です。

玄関までの回廊

宿泊日はクリスマスが1ヶ月切っていたのでクリスマスツリーが玄関に飾られていました。

クリスマスツリーを見るとなんだかワクワクしますね。

玄関のクリスマスツリー

ドアを入ってすぐの高級そうなオブジェがラグジュアリー感を引き出しています。

ホテル玄関

ロビーも重厚感があって落ち着いた感じです。

ロビー

宿泊日は週末でした。

ちょっと驚いたのは14時過ぎに到着したのですが、すでにフロント前は混雑していました。

通常のチェックインは15時だったような気がします。(マリオット会員が多いのか)

フロント&ロビー
ロビーのオブジェ

エレベーターホールはいかにもバブル時代に作られたような感じで豪華さいっぱい。

エレベーターホール

エグゼクティブコーナーキング

本日の宿泊は11階のお部屋になります。

新しく新設されたエグゼクティブフロアでした。

エレベーターはカードキーをタッチしないと宿泊する部屋の階に止まりません。

エレベーター内

ちょっと困ったことと言えば、家族で違う階に泊まったのですが家族の部屋に行こうと部屋の階数を押したけど押せない(笑)

結局1階で待ち合わせて家族の部屋に向かったのですが…

それだけセキュリティーが万全ということで良しとします。

エグゼクティブフロア

本日のお部屋は5131号室(11階ですが5131でした)です。

お部屋の玄関

エレベータホールからは一番奥の部屋になります。

なのでちょっと部屋に着くまでが遠い。

ここの部屋だけドアが奥まっていました。(その分狭い?)

コーナーの部屋だけあって外の景色はお部屋いっぱいに広がって開放感が半端ないです。

キングべッドと窓

ベッドルームのレイアウトは前回泊まったジュニアスイートと同じ作りのようです。

窓際のソファー

窓の外には東京タワーが見えます。

都会の摩天楼って感じです。

部屋からの夜景

キングサイズのベッドが広々として贅沢。

キングベッド

お部屋のレイアウトです。

ミニバー

ミニバーには各種リキュール、お菓子、無料のお茶類が入っていました。

ケトルの取ってが何気に可愛い色合いで欲しくなりました。

ミニバー

冷蔵庫内こちらは有料のドリンクです。

冷蔵庫

カップはノリタケです。

カップ類

その他備品

金庫

ナイトウエアはパジャマと浴衣の2種類の用意がされているのが嬉しい。

浴衣は厚手タイプです。

ナイトウエア

大型のTVが嬉しい。

大型TV

水回り

アメニティーも色々揃っていて良いです。

洗面台とバスタブ
シャワー

洗面台は贅沢に2つもあります。

洗面台

フカフカのタオルが気持ち良いです。

タオル

エグゼクティブフロア限定のバスアメニティー「ACCA KAPPA」

バスアメニティ

歯ブラシ、ブラシ、髭剃りも普通に揃っています。

アメニティ

女性の方には嬉しいバスタイムの楽しみに2種類の入浴剤が置かれていました。

ヒノキを使ってみましたが香りが柔らかくて気分が落ち着く感じでした。(ちなみに私は男性です。)

入浴剤など

動画でもお部屋の様子を撮影しました。

ご覧ください。

コーナーキングの部屋を楽しむ

コーヒータイム

コーヒーを飲みながら夜はamazon musicで音楽を聴きながらゆったりするのが良いですよ。

fire tv stick 4k

お風呂はビューバスなので外の景色を見ながら浸かれるのが良いです。

ビューバス

フードプレゼンテーション

マリオットプラチナ会員以上の方、さくらタワー東京のエグゼクティブフロアに宿泊した方はエグゼクティブラウンジのほか、敷地内にあるグランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪のクラブラウンジを巡るラウンジホッピングを楽しめます。

朝食/ティータイム/カクテルタイム/ナイトキャップの時間帯でフードプレゼンテーションが楽しめます。

ラウンジ利用時間

カクテルタイム以降は12歳以下のお子様は入れませんのでご注意ください。

今回は週末ということもあり混雑していましたのであまり写真を撮れませんでした。

同じ週末でも前回宿泊した時は空いてました。

6月に宿泊した際にも紹介しておりますので詳細はこちらをご覧ください。

高輪にあるプリンスホテル クラブラウンジを巡る "ラウンジホッピング" を楽しんで来ました。
2021年6月グランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪、ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフコレクションの3ホテルのクラブラウンジを楽しんで来ました。ラウンジホッピングと呼ばれていて3軒のクラブラウンジを行き来でき、それぞれのホテルの特色も楽しめました。

それぞれのホテルによってお食事内容が異なります。

ザ・プリンスさくらタワー東京

エグゼクティブラウンジ入口

6月に宿泊した時よりもスイーツが増えた感じがする

ティータイムのスイーツ
ティータイムのスイーツ
ティータイムのスイーツ

毎回言ってますが、プリンスホテルのフィナンシェは超お勧めします。

フィナンシェ
さくらタワーティータイム

さくらタワーのエグゼクティブラウンジは規模的には3つのラウンジの中で一番狭いので週末などは順番待ちになります。

カクテルタイムの18時頃で驚きの23組待ちとか(それ以上にラウンジアクセスできる方がそれだけいるということも驚きです。)

ティータイムは6組待ちとかでした。

奥まったスペースはちょっと落ち着いた感じがして隠れ家的な雰囲気があります。

席も2人掛けが多いのでカップル向きかと思います。

エグゼクティブラウンジ
エグゼクティブラウンジ

翌日のチェックアウト前にも楽しんできました。

さくらタワースイーツ
カフェタイム

グランドプリンスホテル新高輪

個人的に一番好きなラウンジです。

看板

扉を入りましたら左に進んでください。

すぐを左に曲がったところにあります。

グランドプリンスホテル新高輪

入口が分かりにくいところにあるので初めての方は絶対に迷います。

クラブラウンジ看板

部屋の構成が6つに分かれています。

フロアマップ
公式サイトより引用

一番奥のプライベートラウンジはカップル向き

クラブラウンジ

こちらは4人掛けもテーブルもありオープンな感じでファミリー向きかな。

新高輪クラブラウンジ

本日は、ガーデンテラスは使われていませんでした。

チョコレート

カラフルなパッケージのチョコレートはいつ行ってもあるのでこれが楽しみです。

ビスケットほか

この他にもさくらタワーのようなスイーツ系も多数並んでおりましたが写真がうまく撮れていなかったので掲載無しです。(6月の記事を見てください)

コーラとチョコ

グランプリンスホテル高輪

公式サイト | グランドプリンスホテル高輪
機能性と落ち着きを兼ね備えた客室、バラエティ豊かなレストラン、「貴賓館」をはじめとする宴会場、日本庭園など施設が充実したホテル。グランドプリンスホテル高輪についてご紹介します。

こちらのホテルのラウンジは和テイストな食事が楽しめます。

グランドプリンスホテル高輪

朝食

朝食の和定食は評判が良く、何度食べても満足のいく内容でした。

西京焼き

特にこの西京焼きが最高に美味しい。

鮭と鱈?かな2種類の焼き魚が贅沢に並んでいました。

この焼き魚(西京焼きと思う)がとても美味しくてご飯が進みます。

和定食

クラブラウンジの朝食としては大満足ではないでしょうか。

ティータイム

庭園を見られる唯一のクラブラウンジが高輪のラウンジです。

庭園から見るクラブラウンジ

スイーツも水羊羹、雷おこし、せんべいなどが揃っています。

昼間からビールも飲めますが、この日はノンアルコールで我慢。

和テイストのお菓子

カクテルタイム

カクテルタイムとなるとスパークリングワイン、ワイン赤白、日本酒、各種リキュールなどアルコールの提供が増えます。

この日はオードブルに合わせて日本酒にしてみました。

カクテルタイム

各回のフードの詳細は6月の記事をご覧ください。(雰囲気は似てます。)

アクセス

ザ・プリンス さくらタワー東京 
〒108-8612 東京都港区高輪 3-13-1 
TEL:03-5798-1111

電車(東海道新幹線、JR東海道線、横須賀線、山手線、京浜東北線、京急、都営浅草線など)

品川駅高輪口より徒歩5分くらいの場所です。

クルマ

  • 大井I.C.から約17分 山手通りと第一京浜経由
  • 芝公園I.C.から約12分 第一京浜経由
  • 目黒I.C.から約10分 目黒通り経由
  • 五反田I.C.から約8分 桜田通り経由


駐車場料金;ご宿泊 1泊(24時間・1台)¥1,500

ビジネス、観光で泊りがけ旅行を考えているのであれば、JRとホテルがセットになっている旅行会社のフリープランが安くてお得です。

私はこちらのツアーを使って新幹線+ホテルのセットで旅行に出かけてます。

紹介したホテルも選択できますよ。

お得に旅行がしたい方はぜひどうぞ。

まとめ

週末の宿泊でしたので結構な混みっぷりでした。

各クラブラウンジも大盛況で必ず待ちになってしまいましたが、10組くらい待っていても15分から20分くらいで呼び出しが来たので回転が良いと思います。

お呼びが掛かるまでは部屋で待っていることもできるし庭園を散策しても良しとあまり退屈せずに過ごせました。

複数人であれば、違うラウンジへ出かける前に誰かが先に行って様子を見てくる。待ちなら予約してそのラウンジで順番待ちするのが一番良いです。

お部屋もコーナーキングのお部屋に案内していただきましたので窓の開放感が良く、朝、昼間、夜の景色を堪能させていただきました。

部屋の間取りを見ると他のお部屋より若干狭いようですが体感では狭さを感じられませんでした。

水回りもビューバスのため外の景色も見られるし明るいバスルームです。

総合的に見ても良いお部屋、良い滞在になりました。

皆さんも機会があればコーナールームに宿泊してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました