伊豆修善寺観光スポット 温泉街を散策して楽しんできました。 

修禅寺 おでかけ情報

皆さん修善寺に行かれたことはありますでしょうか。

初めての方、どこを見て周ろうかと考えているかもしれませんね。

私もどこが良いのかわかりませんでした。

ここでは私がゆるりとお出かけした場所を紹介しますので参考に如何でしょうか。

出かけたのは11月中旬 紅葉がようやく始まった頃でした。

アクセス

修禅寺まではいくつかの交通手段があるかと思います。

クルマで行かれる方

東名高速道路利用       
        東京から沼津I.C.・・・・・1時間10分
 
       名古屋から沼津I.C.・・・・2時間10分

        東名沼津ICより伊豆縦貫道、伊豆中央道(有料)、修善寺道路(有料)・・・約30分。

電車で行かれる方
        東海道新幹線、東海道線三島駅より伊豆箱根鉄道乗り換え・・・・・約32分
        修善寺駅下車バス(温泉まで)・・・・約10分

個人的なお勧めは三島駅よりレンタカー利用すると週末の東名高速道路の渋滞も回避できるし時間を有効に使えます。

レンタカー

修善寺温泉散策        

やはり最初はここから出発する方も多いかもですね。

修禅寺温泉バス停から散策スタートにしてみました。

温泉街を2時間ほどの観光を楽しみました。

修禅寺温泉バス停

車で来る方は近隣の駐車場に停めることになりますが、どこもすぐに満車になるのと、修善寺の街は道が狭いので注意してください。

最後に私が停めた駐車場をご紹介します。

基本はこの観光ガイドにあるように桂川沿いに遊歩道などが整備されているのでここを中心に周ると良いと思います。

観光ガイド看板

日枝神社

バス停から一番近い場所にある神社で境内には県の天然記念物に指定されているイチイカシの巨木と、二本の杉の間を通ると子宝に恵まれるという言い伝えがある樹齢800年の「子宝の杉」があります。

日枝神社鳥居

立派な杉の木が歴史を感じました。

日枝神社案内板
日枝神社本殿

本殿の横にあるのが夫婦杉

夫婦杉

夫婦杉はチェーンが張ってあって中には入れません。
2本の杉の間は現在では杉の間は通り抜け禁止?看板にはお祈りくださいになってました。

境内から

カップル、ご夫婦で参拝すると良いことがきっとありますよ。

修禅寺

温泉地の名前でもある修禅寺

間違えやすいのですが、お寺は「善」という漢字ではなくて「禅」です。

最初気がつかなくて漢字変換間違ってしまいました。

正式な呼称は『福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)』 略して福地山修禅寺とのことです。

修禅寺の門

門を潜ると水屋があります。

ここの水屋は竜の口から温泉が出ていて温かいです。

弘法大師ゆかりの温泉でお清め下さい。

手水舎

鐘楼堂

鐘撞堂

本堂

開創から1200年目にあたる平成19年には記念事業として、檀信徒会館の建設、老朽化した本堂と大屋根の修復を行なったそうです。

修禅寺は弘法大師空海が大同2年(807年)に開基したと伝わる古刹。

修善寺

宝物館には源頼家が幽閉され非業の死を遂げ、岡本綺堂の戯曲「修善寺物語」で有名になった頼家ゆかりの古面や、北条政子が寄進した放光般若波羅密教などが納められています。

ぜひ、お時間がありましたら宝物館も見学してください。

ここからは桂川に沿って歩いてみます。

独鈷の湯

諸国を行脚中の弘法大師が、桂川で病父を洗う少年を見て心うたれ、独鈷杵(仏具)で川の岩を打ち霊湯を湧出させ、父子に温泉療法を伝授したという、修善寺温泉発祥の湯です。

独鈷の湯

残念ながら衛生上?温泉として成り立っていないようで入ることができません。

新井旅館

名だたる文豪や芸術家たちが愛した歴史ある旅館です。

新井旅館

新井旅館は国の登録文化財に指定されている旅館です。

一度は泊まってみたい旅館です。

新井旅館と紅葉

竹林の小径

いうまでもなく一番の見どころではないでしょうか。

竹林の小径

桂川に沿って遊歩道が整備されています

竹林の青さがとても綺麗で心が癒されました。

竹林の小径

この日は夜ライトアップされたようです。

残念ながら夜までいられなかったのですが、ライトアップされた竹林も幻想的で綺麗だと思います。

竹林

楓橋

桂川に架かる5つの橋をめぐる恋の橋めぐりコースも設定されております。

カップルの方ぜひコースを巡ってみてください。

楓橋
恋の橋めぐり1
恋の橋めぐり2

桂橋

桂橋

渡月橋から虎渓橋 を眺める

渡月橋から虎渓橋 を眺める

滝下橋 だけ写真撮り忘れて残念です。

周れなかったけど行きたかったスポット

修善寺ハリストス正教会

修善寺温泉にあるのに異国情緒たっぷりの教会。遠くから少しだけ見えました。

指月殿/源頼家の墓

伊豆最古の木造建築物。修禅寺に対面した鹿山の麓に位置する指月殿は、北条政子が修禅寺門前で暗殺された息子・頼家の冥福を祈り菩提所として建立したものです。

境内には源頼家の墓もあります。

源頼家は当時修禅寺門前の虎溪橋際にあった筥湯で暗殺されました。

十三士の墓

源頼家の墓の側に十三士の墓があります。

源頼家の家臣十三人が、頼家が殺された6日後に再起を期して謀叛を企てたものの、挙兵前に発見され殺されたと伝えられ、その家臣の霊を祀ってあるといいます。

駐車場

今回は滝下橋 近くの私設駐車場(観光バス駐車場の前)にクルマを停めました。

満車でしたがご主人が優しく奥の方のスペースに停めさせていただきました。

駐車場代金を払おうとしたら出店で美味しそうなフキ味噌のこんにゃくを発見。

「おばあちゃん手作りの店」とありました。

3本500円のところ4本におまけしてくれました。

フキ味噌が甘味があってコクもあり最高に美味しいです。

蕗味噌のこんにゃく

鮎の塩焼きも新鮮ふわふわで美味しいです。

鮎の塩焼き

他にお勧めの鴨ローストとわさび漬けの味見をしたのですがこれが絶品。

二つで1300円のところセットで1000円で購入。(写真忘れました)

駐車場代金も無料にしてくれてラッキーです。

修善寺でのお勧めのホテル

今回は修善寺温泉街から車で15分ほどのところにある「伊豆マリオットホテル修善寺」に宿泊してきました。

このホテルは露天風呂があるお部屋や、水着で入れる温泉もあり1日楽しめます。

修善寺駅からも送迎があるので車が無くてもアクセスが可能です。

よろしければ紹介記事もご覧ください。

伊豆修善寺にある「伊豆マリオットホテル修善寺」温泉付きデラックスキングの紹介
2021年11月修禅寺にある伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊して来ました。皆さん修善寺って書いてなんて読みますか?「しゅうぜんじ」って言っている方がいらっしゃったのですが、正解は「しゅぜんじ」です。「う」はいりませ...

まとめ

修善寺温泉を短時間で巡ってみました。

天気も良く、後楽日和が何より。

紅葉は始まったばかりでこれからという感じでしたが一部紅葉されていたもみじがとても綺麗でした。

桂川沿いの遊歩道も整備されており歩きやすかったです。

カフェやお食事ができるお店も多いので次回はカフェ巡りの旅にしたいかな。

ちょっと失敗したのは修善寺温泉あたりは道が狭く大きなクルマだと取り回しが悪く苦戦するかも。

路地裏にも駐車場があるのですが道も狭いところが多そうでした。

たまたまレンタカーがアルファードになってしまい苦戦してしまいました。

レンタカー借りる際には小型車がお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました