マイナンバーカードでマイナポータルアプリを使用するとログインできない?また不具合で先に進まない時の解消方法。

マイナンバーカード

色々なチラシなどで「スマホからマイナポータルを利用して登録できます。」や、「簡単に利用できます」などとスマホがあれば」何でも簡単にことが進むようなことが書かれている現状ですが、実際はそうではありません。

マイナポータルがインストール出来ない、ログインが出来ない、何故か画面が先に進まないなど様々なトラブルがあると思います。

マイナポータルを介して年金ネット、年末調整、e-tax、などログインする場合も多くなってきましたのでこう言ったトラブルを少しでも未然に防ぐことができますのでご覧になってください。

スマホを選ぶ必要性がある

はっきり言って普段スマホなどを使っていない方はマイナポータルは敷居が高いです。

何故って使っているスマホがマイナポータルに対応しているかどうかから始まるからです。

iphoneの方は7以降の機種であれば問題ないのですが、特に問題なのがandroidを利用している方。

皆さんスマホなら何でも良いと思っている方が多いので、一番安いスマホを購入される方もいらっしゃいます。

実は安い、高いの問題ではないのでですが、問題は「おサイフケータイ機能」に対応しているかどうかが重要。

つまり安いスマホだと対応していないことが多いです。

対応していない機種だとほとんどの場合、マイナポータルアプリがストアに表示されません。

また、おサイフケータイに対応していてもマイナポータルに対応していない機種もあるので注意が必要です。

au、docomo、softbankあたりならまだOKで一番安いスマホを購入してもおサイフケータイ機能があると思います。(はず)

問題は格安simなどのショップ。

UQ、ワイモバイル、楽天、などで購入される方は「おサイフケータイ機能」があるかどうか確認してから購入してください。

ちなみに対応機種一覧が載っていましたのでこちらをご参照ください。

買ってから使えなかったという事がないようにしましょう。

ログインが出来ない。画面が戻ってしまう(iphoneユーザーの方)

この現象で一番多いのがiphoneユーザーの方。

何故かiphoneの設定って「プライベートブラウズモード」になっている方が多いようです。

andoroidの方は「シークレットモード」になっている場合ですがandoroidユーザーの方はこちらの機能を使っている方はほぼいないでしょう。

プライベートブラウズモードをオフにする

「プライベートブラウズモード」になっているとログイン出来なかったり、ある程度進んでもその先に進まず、トップページに戻ってしまう現象が現れます。

この場合、エラー番号ELL107が表示されることが多いです。

特にiphoneユーザーの方はエラー番号が出なくてもマイナポータルを使っていて不具合が出たら一度この「プライベートブラウズモード」になっていないか確認してください。

プライベートブラウズモードをオフにすると解消されることもありますので下記を参照して解除してください。

iPhone でプライベートブラウズのオン/オフを切り替える - Apple サポート (日本)
プライベートブラウズを使うと、訪れたページ、検索履歴、自動入力の情報が Safari で記憶されなくなります。また、既知のトラッカーがブロックされ、個々のユーザの識別に使用されるトラッキングが URL から削除され、巧妙なフィンガープリンティング攻撃への対策も強化されます。

この際にタブがいくつも表示されている場合はすべて消去してください。

(●個のタブ)で表示されていると思います。

中には(500個)のタブとあり、タブを500個開きっぱなしの方がいるようですが、あり得ません。

これが原因になっている可能性が大きいです。

解消方法2

これも多いのですがブラウザをsafariに設定していないこと。

safariに設定を戻してみてください。

設定アプリから「safari」を開いて「デフォルトのブラウザApp」がないか確認します。

無ければスルーして解消方法3に進んでください。

「デフォルトのブラウザApp」を開いてsafariにしてください。

これで解消した方も結構多いです。

解消方法3

次にCookieをブロックしていないかを確認しましょう。

[プライバシーとセキュリティ]欄の「すべてのCookieをブロック」を「無効」に変更します。

新しいios17では場所が移動して設定アプリの「詳細」の中にCookieが出てきます。

解消方法4

マイナポータルアプリをアンインストールして再度インストール

端末を再起動してください。

意外とこれだけで解消していることがあります。

カードの読み取り位置がわからない

カードの位置がわからなくて苦戦する方も多いです。

基本はスマートフォンの上部に、マイナンバーカードの中心を、押し当てて、動かさずにそのまま待ってみること。
なお、スマートフォンのケースが邪魔している場合もありますので必ず外してください。

充電をしながらではエラーになる場合があるのでNGです。

iphoneの方の読み取り位置
詳しい位置等は、こちら( https://www2.jpki.go.jp/faq/trouble/nfc/iphonefaq.pdf )をご覧ください。

androidの方はメーカーによって違いがあります。

裏面のモバイル非接触IC通信マーク(下記参照)

こちらに、マイナンバーカードの中心を、押し当てて、動かさずに、しばらくお待ちください。

読み取り位置は下記を参照してください。

事前の準備 | 公的個人認証サービス ポータルサイト
公的個人認証サービスとは、電子証明書などの安全性が高い技術を利用し、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされることを防ぐための機能を、安い費用で提供するものです。

まとめ

今回はマイナポータルに対応している機種、マイナポータルで不具合が出た場合(主にiphoneですが)の解消方法を記載しました。

思い出したところから順次増やして行く予定ですので少しでもお役に立てると嬉しいです。

コメント