ザ・リッツ・カールトン日光 宿泊記 プラチナ特典の紹介

リッツ・カールトン石碑 Marriott Bonvoy

こんにちはeatingtoripです。

まだまだ暑い日が続く9月に日光まで避暑に出かけました。

ちなみに今回はポイント宿泊です。

もともと、6月に予約をしていたのですが、コロナの影響で開業が延びてしまい、その時点で予約変更ができる時期が9月だったからです。

(その後7月15日にオープンが決まりましたが、別の予定があったので9月のままにしておりました。)

アクセス

公共交通機関

東武、JRの日光駅より「中禅寺温泉」、「湯元温泉」行き東武バスで約50分程

「ザ・リッツ・カールトン日光」前下車すぐ

クルマ

東北自動車道宇都宮ICより日光有料道路を経由して清滝IC下車、

いろは坂を登り終えるとすぐ左が入り口です。

お車の方、駐車料金は1泊3,000円です。(バレーサービスあり)

8月に問い合わせたところ、送迎はいまのところコロナの影響で中止しているとのことでした。

お得情報など(終了)

ここでお得情報 

ただいま栃木県内でレンタカー7,000円以上を借りてホテルで宿泊証明を貰うと5,000円引きになるキャンペーンを行っております。(2021年1月31日まで)

日光駅前のレンタカーを予約すると2人以上であれば車種によりますが、バスより断然お安くなります。

私も送迎が無いとの事でしたので、止むなく日光駅からレンタカーを利用したのですが、逆に大変得してしまいました。

話しはそれてしまいますが、レンタカーでお勧めは私も借りた日産のノートe powerがお勧めです。ハイパワーのスポーツカーなどいろいろ乗りましたが、いろは坂もモータの力でグイグイ登ってくれるのでパワー不足も無く、面白いほど加速もしてくれますので一度は試してみてください。

それでいて燃費(充電のためだけのエンジン)も良く返却時にガソリンを入れたときは300円程でした。

レンタカー

旅行サイトのクーポンも併用すると断然お得です。

ホテル到着とバレーサービス

今回はレンタカーを借りたので中禅寺湖畔、半月山などを軽くドライブしました。

14時過ぎにホテルに到着です。

リッツ・カールトン石碑

いろは坂を登り切ったすぐのところにあるのですが、初めてだと通り過ぎてしまいそうです。

ホテルへの入り口

敷地内に入るとクルマはエントランスへ誘導されます。

車を降りるとすぐに鍵を預かるとのこと、荷物を降ろしていただき駐車場に移動していただけます。

帰りもチェックアウトをしている間にクルマをエントランスまで移動していただき荷物もトランクに積み込んでいただいた状態でスムーズに帰れるよう準備していただけました。

到着して、車を降りたらそのままロビーに案内されましたので、写真は人が居ない翌朝に撮影したものです。

ホテル入り口

左の鐘は帰りにお見送りで鳴らしていただけました。

第一の扉

入ってすぐの扉の前で検温とアルコール消毒をします。

第二の扉

中に入ると行き止まりのような木製の壁があり一瞬戸惑います。 

実は、第二の扉で木の壁の前に立つと自動で開きます。

何だか映画アラジンのオープンセサミを思い出してしまいました。

チェックイン

木の壁が開くとこんな感じでようやく館内に入れて安堵感が

ロビーに続く

ロビーも落ち着いた雰囲気で大人の空間を醸し出して居ます。

ロビー
人の居ない夜間に撮影しました。
ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクのシャンパンをいただいてチェックインします。

今後の予定などを聞かれてチェックインの手続きは終了。

あまりにも素敵な空間なので、いつもなら直ぐにお部屋へ行くのですが、しばし、シャンパンを飲みながらロビーでくつろぎました。

暖炉があるロビー

今回のお部屋

今回は男体山側のキングの部屋をマリオットのポイントで予約したのですが、マリオットのプラチナエリート特典で中禅寺湖側にアップグレードしていただきました。

また今回はレイトチェックアウトも16時までOKをもらいましたのでゆっくりしたいと思います。

マリオットのエリート会員になると今回の私のようにポイントで無料宿泊できたり、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなど、マリオット系列のホテルにお得に泊まれますよ。

エリート会員の近道は下記に記載しておりますので興味のある方はご覧いただければ幸いです。

SPGアメックスカード 2021年も最大49,000ポイント貰えます。
SPGアメックスカード「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」のお得な入会キャンペーンの紹介です。最強ホテル系カードと言われるSPGアメックスカードを手に入れてマリオット系列ホテルの無料宿泊特典やマイルに交換して今までに無いお得な旅を楽しみましょう。

扉を入るとすぐにこのような格子で目隠しされた感じで中が見えないようになっております。

カードキー

木でできたカードキーです。

テラスと外の景色

この時、部屋に着いた途端に土砂降りの雨が降ってきて驚きました。

こちらの綺麗な箱の中身はプラチナエリート会員以上の方の特典とのことでした。

ウエルカムギフト

ぶどう、甘納豆、右はチョコでコーティングしたお菓子です。

スポンサーリンク
茶箪笥

柿の種が美味しそうでしたが、有料です。

引き出し

高所だから?お菓子の袋がパンパンに膨れてました。

左側の引き出し2

下の引き出しの上に隠れた引き出しがあります。

冷蔵庫

冷蔵庫の中には美味しそうなジュース、お土産にしたくなるようなリッツ・カールトンロゴのお酒が入っていました。

あらためて部屋の中を見回します。

キングの部屋の中

キングサイズのダブルベッドのお部屋です。 広々としてゆったりと眠れました。

風呂敷の袋

こちらは風呂敷で作られた袋です。温泉に行く際に使ってくださいとの事でした。

洗面台など

洗面台

ベッドルームからの入口を挟んで両側に2箇所備わっておりますので2人で泊まっても好きな時に使えます。アメニティも豊富です。

お風呂

お風呂はビューバスです。写真の見た目より中に入ると広々としてゆったりとしていますよ。

お庭が気になればブラインドを降ろしましょう。

アメニティ

アメニティはザ・リッツ・カールトンでは有名はアスプレイです。

実は大浴場に行くとこのアスプレイの大ボトルが置かれていて使い放題で使い勝手が良いので、特に女性の方は大浴場に行くことをお勧めします。

夕食まで涼しいテラスでのんびりとします。

テラスでコーヒー

優雅でのんびりとした雰囲気と小鳥のさえずりが心地よく、コーヒーが美味しいです。

Marriott International

ディナー

今回の宿泊ではレイクハウスを予約しました。

当初はコースを予約したのですが、そこまで食べられるか不安でしたので席だけ予約してアラカルトメニューにしました。

でもそれが正解でした。

レイクハウス

こちらは明るい時に撮影したレイクハウスの外観です。

レイクハウステーブル
マルゲリータピザ

アラカルトメニューの注文その1

想像していたよりデカイピザが登場。

いわゆるM〜Lサイズの中間くらい。

ヤマメのフィッシュ&チップス

その2 ヤマメのフィッシュ&チップス タルタルソースが美味しい。

 これも写真の見た目より大きいので満腹感半端ないです。

拳2つ分くらいの大きさがありました。

レークハウスステーキサンドウィッチ

その3 レークハウスステーキサンドウィッチ 写真の見た目より凄いボリュームです。

どれもビールにあうものばかり注文

取り分け皿をいただいたので家内と二人でシェアしたけどお腹がいっぱいに

見ての通りどれにもポテトがあったので余計にお腹が膨れてキツイ

クレームブリュレ ラズベリーシャーベット

でもデザートは別腹です。クレームブリュレ ラズベリーシャーベット

美味しそうでしょ ちょっと焦げ過ぎ感もありましたが

レークハウス特製 苺のミルフィーユ

家内の頼んだレークハウス特製 苺のミルフィーユ

この後、バーに行ってシグネチャーカクテルでも飲もうかと思っていたけど、お腹がいっぱいで断念しました。

ターンダウンサービス

食事の間にターンダウンサービスをお願いしました。

お部屋に帰って来ると

ターンダウンサービス

ベッド両脇の台の上にミネラルウォーターとコップが置かれていました。

夜の洗面所

こちらも素敵な雰囲気があります。 使ったアメニティも補充されていました。

夜のお風呂

夜のバスルームも雰囲気があっていいですね。

テーブルの上には

ドライフルーツのみかん

ドライフルーツのみかんが置かれていました。

干からびたみかんだと思って食べたらしっかりとみかんの風味と酸味がありびっくりです。

夜の過ごし方

自宅からamazonのFire TVを持参したので大画面で映画観賞などもできます。

これ、ホテルでステイケーションするにはお勧めのアイテムです。

スポンサーリンク

youtube,その他の動画サイトもいろいろ選べます。(契約は必須)

お部屋で映画

せっかくの雰囲気なのでAmazon Musicでヒーリングの音楽などを流してみました。

TVの音とは思えない程に音質はよかったです。

お茶タイム

いただいたお菓子などを食べながら(あれだけ食べたのにまた食べてしまった)映画を見てゆっくりしていたら23時を過ぎてしまい大浴場に行きそびれてしまいました。

大浴場&フィットネス

大浴場はレイクサイド側の建物の1階にあります。

翌朝、起きてすぐに向かいました。

大浴場入口

男性のお風呂の入口はこんな感じです。女性側は写真の反対側となっております。 

写真には撮れませんでしたが、内風呂、露天風呂、サウナがあり、露天風呂は乳白色のイオウの香りがする温泉でした。

肌がすべすべしますので女性の方はお部屋のお風呂だけでは無くて温泉に絶対に入ることをおすすめします。

それと家内に聞いたのですが、女性風呂はアメニティも豊富らしいです。

休憩所

お風呂あがりはこちらでゆっくりできます。

奥様、彼女が出てくるのをこちらで待ち合わせにしてもいいですね。

フィットネスマシーン

大浴場に行く途中にフィットネスルームがあります。

宿泊者は無料で使用できます。

私も翌朝、天気があまり良くなかったのでランニングマシーンを使わせていただいて運動しました。

朝の雰囲気

朝刊も無料でいただけます。

それもリッツ・カールトンの手提げ袋に入って部屋の前に置かれていました。

新聞のお届け

ちなみに私はいつも地元の新聞を読むことにしています。ローカルな話題が面白いです。

鳥居と男体山

ちょうど霧が晴れてきて鳥居と男体山の裾野が見えます。

ザ・リッツ・カールトン日光 中禅寺湖側テラス

天気の移り変わりが激しかったのでタイムラプスで撮影してみました。

ちなみに朝食は今回は抜きです。

なぜならお楽しみが12時から待っているからです。

お庭の雰囲気など

中禅寺湖側の庭園からみた中禅寺湖です。

湖が見える庭園
中禅寺湖
レイクハウス

男体山側のお庭です。

大谷川

大谷川がエメラルドに輝いていて綺麗でした。この先が華厳の滝となります。

男体山側の棟

ウッドデッキと石畳が素敵です。

山側の庭園

男体山側のお部屋も静かで落ち着いていて良さそうです。

個人的には男体山側のお庭が気に入りました。

スポンサーリンク

12時からのお楽しみは

朝食を抜いたのはこれを美味しく食べたかったからです。

見つけたからには、甘党の二人には外せないもの

アフタヌーンティーです。

詳細は別の記事にしてますのでご覧ください。

ザ・リッツ・カールトン日光 アフタヌーンティー 和のテイスト満載 お好みの緑茶と共に
ザ・リッツ・カールトン日光に宿泊するにあたってホームページを調べていたらアフタヌーンティーが食べられることを発見、早速予約をしてみました。ザ・リッツ・カールトン日光に宿泊した翌日のお昼に「ザ・ロビーラウンジ」のアフタヌーンティーを予約、朝から食べたい朝食を我慢して12時からのアフタヌーンティーに備えてみました。

おしまいに

アフタヌーンティーをいただいた後は、温泉に浸かりプラチナエリート特典で16時までゆっくりとさせていただきました。

中禅寺湖を見ながらテラスでぼーっとしたり、昼間は誰もいない温泉大浴場に行ってのんびり過ごすことができました。

今回はマリオットのポイントで宿泊できましたのでSPGアメックスカードを持った甲斐があります。

皆さんもマリオット会員になってSPGアメックスカードを所持し、エリート会員目指してみませんか。

きっと何でもっと早く気がつかなかったのだろうと後悔しますよ。

お守り

チェックアウト後にはお土産にお守りをいただきました。

今回の滞在でまた訪れたいホテルのひとつになったのは間違いありません。

次回は人気の朝食もいただいてホテルを満喫しようかなと密かに旅の計画を練っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました