「ANA ホリデイ・インリゾート 信濃大町くろよん」アルペンルート最寄りのリゾートホテルに宿泊して来ました。デラックスツインルーム宿泊記

2022年9月22日

暖炉

2022年9月の連休に宿泊して来ました。この辺りから白馬にかけては北アルプスの山々が眺められて自然がいっぱいで私の一番好きな場所です。特にグリーンシーズンはお気に入りで、まるで海外の山岳リゾートに来たような感じがします。

食事は別に記事にしてますのでこちらからご覧ください。

ANAホリデイ・インリゾート 信濃大町 くろよん

元々のホテルは1965年に「ホテルくろよん」としてオープン、その後、「リーガロイヤルホテル」チェーンの「くろよんロイヤルホテル」として1988年から2019年まで営業していました。2020年7月よりIHG系列ホテル、ホリデイ・インリゾートとしてリブランドして開業しました。これだでも歴史のあるホテルだとわかります。

ホテルは黒部アルペンルートの扇沢へ向かう街道の途中、アルペンルートの玄関口、日向山高原の一角にあります。ホテルにはゴルフコースもあり、周りは別荘地でした。

ホテル看板

夜でも派手な看板のおかげですぐにわかると思います。

道の看板
ホテル外観

リゾートを感じさせる広くて素敵なエントランスです。

ホテルエントランス

ロゴを見るとビジネスホテルのホリデイ・インなのでなんとなく不思議です。「Resort」の文字が目に留まります。

ホテル銘板

広いフロントの前も広くて開放感があります。

ホテルフロント

暖炉があるロビー 吹き抜けで解放感いっぱい

暖炉
ロビー

ロビーラウンジ

ロビーラウンジ

チェックインが終了しましたのでお部屋に向かいます。

ホテルロビー

108号室 デラックスツインルーム バルコニー付

本日のお部屋は108号室 部屋番号の上に雷鳥のイラストも。間違ってもペンギンではありません。

108号室

元々のお部屋はスタンダードダブルのお部屋を予約しておりましたが、IHGダイヤモンド会員の恩恵もあって連休なのに2段階もお部屋をアップグレードしていただきました。

お部屋の広さは49m2 と広々としております。

部屋の中でヨガ体操とかできそうです。

デラックスツイン

デラックスルームになるとベッドの大きさは140cm x 2台 となり、ダブルベッドが2台です。
ベッドはシモンズベッド製なので寝心地は抜群でした。
ちなみにスタンダード、スーペリアルームのベッド幅は110cmとのことでした。

ダブルベッド2台

バルコニー側から見た部屋の中。

窓側から見たベッド

総支配人さんからのメッセージカードとサブレなどのお菓子は嬉しい。

ウエルカムスイーツ

横になれるソファーは人を駄目にする。

ソファー

テーブルとソファーの配置。ソファーが一脚しか無いのはちょっと不便。

窓側を見る

バルコニーもついているのでこちらでもゆっくりと寛げそう。ただ、猿、熊などの動物に注意のシールが窓に貼られてた。 ホテルの近くにカモシカとか、猿は現れるそう。 熊も最近見かけたので注意との喚起があった。

バルコニー
バルコニーから部屋の中

TV&ミニバー

こちらはデスク兼ミニバーのチェスト どこを見ても広い

テレビ、ミニバー

引き出しの中はマグカップ&グラス

カップ

2段目に無料のお茶類

お茶

一番下の段にポット&アイスペール

アイスペール&ポット

冷蔵庫

冷蔵庫

金庫&クローゼット

クローゼット&金庫

クローゼットの中は、ハンガーとアイロン、アイロン台、シューブラシ、靴べら

クローゼット

水回り

タオル類は3人分の用意がありました。

洗面台

アメニティは髭剃り、歯ブラシ、ヘアーブラシ、その他シェービングクリーム、シャワーキャップ、綿棒が下の引き出しに入ってました。

アメニティ

ハンドウオッシュ&ボディーローション

ソープ

お風呂は洗い場付きでゆっくりとできます。ただ、温泉大浴場が併設されているのでほとんど温泉大浴場に行ってました。

バスタブ

シャワーはハンドシャワーのみ

シャワー

シャンプー類もダブ

シャンプー

トイレ

洗面台の奥にトイレの扉

トイレの扉

ウオッシュレットです。

トイレ

温泉大浴場

葛温泉の引き湯を掛け流しで満喫できます。

営業時間
5:00AM – 10:00AM / 1:00PM – 0:00AM
※冬季(12月~3月)5:00AM – 10:00AM / 3:00PM – 0:00AM

貸切家族風呂もあり。1時間1500円
予約可能時間 1:00PM – 10:00PM(最終受付9:00PM)

タオルは部屋から持参しなくてもOKです。

大浴場バスタオル

手前が女湯

女湯

奥が男湯

男湯

男性用脱衣場にPaul Stuartのローションが置いてありました。
女性用は雪肌精が置いてあったと妻から聞きました。 結構いいものが置いてあります。

男性用化粧品

内湯

温泉
ホテル公式ページより

温泉露天風呂

温泉露天風呂
ホテル公式ページより

コインランドリー、自動販売機

温泉大浴場の男湯の前に自動販売機、コインランドリーがあります。
氷もこちらから無料でいただけます。

奥に地元産の松田牛乳の販売機がありましたが売り切れでした。

コインランドリーは洗濯だけだと300円。、少量(3kgまで)乾燥まで400円、大容量だと500円でした。(洗剤込みの値段)

自動販売機

室内プール

大浴場の更に奥に進むと室内温水プールがあります。
予約制でフロントで鍵を貰って入ります。

プール前ロビー

前日夕方はファミリーが楽しんでいましたが、午前中は誰もいませんでしたので狙い目かもしれません。

屋内プール

フィットネスセンター

2階フロント奥にあります。
宿泊者は24時間利用可能です。

フィットネスセンター

いつもはジムで軽く走るのですが、今回はシューズを忘れたのでパスしました。

フィットネス

リゾートセンター

地元信濃大町の観光情報を提供しています。自然と共に大人も子供も遊びながら学べる仕組みとして、リゾート内に自生する動植物やスポットを展示物やMAPで案内しています。

立ててあった黒板には近くで遭遇した動物のことも書かれてました。猿の親子が歩いてたとか、ホテル前にカモシカがいたとか。

リゾートセンター

こちらではコンセントも完備しているのでパソコン作業もできそうです。

リゾートセンター

ハンモックなどもありゆっくりとくつろげそうです。

ハンモック

クロヨンダムの歴史紹介。

リゾートセンター手前にはお膝元の立山黒部アルペンルート、黒四ダムの紹介が大画面のモニターで知る事ができますので観光前に予習しておくと役立つかもしれませんよ。

TV

黒四ダムの歴史パネルと信濃大町の観光情報のパネルもあります。

パネル

黒四ダムは映画にもなっていたようで、「黒部の太陽」ちょっと見て見たくなりました。

立山黒部アルペンルート 夏の終わり

次の日にアルペンルートに行って来ましたので動画でご覧になってください。

キッズクラブ

フィットネスセンター前にあるました。
これだけの子供部屋を作ると絶対に帰りたくなくなる子供が多いと思います。

キッズクラブ

部屋全体が木の温もりが感じられて遊具、玩具も木でできたものが多数。自然のもので遊べるのは親としても安心感があるし一緒に遊んでも楽しいと思います。

キッズクラブ

左の檻のような中ではディズニーのビデオが流れてました。

キッズクラブ

子供用のトイレもありました。小さくてかわいい。

子供トイレ
子供用トイレ

朝食&夕食は別の記事で投稿いたしますのでしばらくお待ちください。

スーベニアショップ

フロント前にお土産とノースフェースのアウトドア用品を買えるお店があります。

ホテル内ショップ

七味のポテトチップス。気になったけど買い忘れた。

ポテトチップス

宿泊のまとめ

正直言ってホリデイ・インのイメージで来てしまったので良い意味で裏切られてしまいました。ビジネスホテルの延長かと思いきや、スタッフの皆さんはホスピタリティが高く、一流のホテルにも引けを取らないサービスを提供してくれました。これはリピート間違いなしのホテルになるでしょう。今回は2泊しましたが来月の連休も宿泊しようと公式サイトを見たら満室でした。やはり良いホテルは皆さんご存知なのですね。

忘れてましたが、みなさんホテルの予約は公式サイトから申し込んだ方がお得です。通常チェックアウト時間は11時ですが、会員になるだけで14時まで滞在できます。(空室があれば)この時間を利用して「ANAホリデイ・イン信濃大町くろよん」を最大限に楽しみましょう。