メズム東京 オートグラフコレクション オリジナリティとユーモアが感じられるホテルです。

メズム東京 エントランス SPGアメックス

こんにちは。eatingtripです。

私がまだゴールド会員の時に宿泊した際の手記です。

7月の初旬の週末にメズム東京に宿泊してきました。
2020年4月27日にオープンしたばかりのホテルでオープン前から気になっていたホテルです。
クラブフロアでの宿泊ではまだまだ制限がありそうなので今回は予約せず、たまたま、Marriott BonVoyのポイント60%還元セールと6月に予約すると7月はオフピークのポイントで宿泊できるキャンペーンがありましたのでここぞとばかりに予約しました。

今回の紹介は良いお部屋のホテル宿泊記が多いなかで、いわゆるレギュラーのお部屋での一般の使い方になりますのでご参考までにどうぞ。

コンセプトは「週末にホテルの部屋で大人の時間を過ごす」です(笑)

いわゆるコロナ禍の中、ホテルの中でいかに楽しめるかも重要なポイントかもしれませんのでチェックです。

結論からいうと、ほぼ部屋から出ないで週末をゆったりまったりと楽しめて大満足でした。

ホテルアクセス(公共交通期間利用の場合)

・ゆりかもめ竹芝駅より5分弱(景色を見ながら)
・JR浜松町駅より10分(ゆっくり歩いて)
・都営地下鉄大門駅からも10分程です。

竹芝駅

お勧めのアクセス方法はゆりかもめの竹芝駅からアクセスした方が距離は短いのと改札を出て右側に出ると竹芝桟橋を右手に見ながら歩けるので雰囲気は最高です。

駅を降りると真正面にメズム東京の建物が見えますので迷うことが無くホテルまで到着できます。

メズム東京外観

帰りは浜松町駅を利用しましたが、駅まで少々遠いのと、分かってはいましたが、大通りの交差点を渡るので殺伐とした雰囲気が個人的には好きではありませんでした。

でもJR東日本さんが運営のホテルなのでなるべく使ってあげたい気持ちもあります。

メズム東京石碑

エントランス

ホテルに到着しました。
エントランスの車寄せが思いの外、こじんまりとしている感想です。

扉の中に入ると豪華な装飾が目につきます。左側にカウンター、前にはアルコール消毒液が置かれており、ホテルタレントさんの方がアルコールを手にかけてくださいました。
(事前にブログ掲載の注意点をメズム東京さんに問い合わせた際にスタッフのことをタレントと呼んでいました。)

すでに話題になっているタレントさんが来ているユニフォームはヨウジヤマモト社のY’s BANG ON!のコラボレーションとの事で実際に拝見してみると忍者みたいでユニークです。

エントランス

その後、タレントさんが、その先のエレベータホールまで案内をしてくださり、独特な挨拶(右手を左胸にあてる)でお見送りをしてくれました。エレベータでロビーがある16階まで移動します。

メズムエレベーターの中

チェックイン

エレベーターホールからロビー

16階に到着するとロビーの先に遠くにスカイツリーが見えました。

ロビー天井

ロビーの天井には驚きました。

水面を表現しているオブジェがキラキラしていました。

ウエルカムドリンク
スターサービス

マリオットのゴールド会員のため、エレベーターホールから正面に見えるエリート会員専用カウンターで座りながらチェックインになります。

ウエルカムドリンクも名前を聞きそびれてしまいましたが、ジメジメした日でしたので爽やかな口当たりが良かったです。

一般のカウンターはフロアに入って左の後ろ側にあります。
予定が早まり、通常のチェックイン時間より1時間ほど早く到着しましたが、アーリーチェックインができましたので助かりました。

ゴールド会員の特典であるレイトチェックアウトは14時までOKとのことでした。

SPGアメックスカード 2021年も最大49,000ポイント貰えます。
SPGアメックスカード「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」のお得な入会キャンペーンの紹介です。最強ホテル系カードと言われるSPGアメックスカードを手に入れてマリオット系列ホテルの無料宿泊特典やマイルに交換して今までに無いお得な旅を楽しみましょう。

チェックインの時に対応してくださったタレントさんはオランダから来日している女性の方でした。

ホテル廊下
部屋のドア

お部屋まで案内していただきお部屋の説明をしていただきました。
たどたどしい日本語でしたがユーモアもあり、一生懸命に説明していただきましたのでとても好感がもてましたよ。

Marriott International

お部屋は楽しみがいっぱい

タレントさんにお部屋の説明していただいたことを覚えている限り写真を交えて紹介します。
メズム東京の部屋はオリジナリティーと遊び心がいっぱいのお部屋です。

今回のお部屋はchapter1のキングのお部屋です。
残念ながらアップグレードは無しでしたが、それでも普通のホテルでは上位の部屋の作りと広さだと思います。

部屋の中

デジタルピアノ

最初に入って目につくのはデジタルピアノです。

電子ピアノ

カシオ デジタルピアノ「Privia」

ピアノとテレビ

blutoothも使えるのでお部屋で音楽を楽しみましょう。

意表をつかれたとでもいいますか、部屋にピアノがあるホテルは泊まったことがありませんし、聞いたこともありません。

うちの家内も嬉しそうに暫く弾いていました。

キングベッド

ベッドはシモンズベッドでぐっすりと眠れました。

電話はレトロなダイヤル式と思いきやプッシュボタンになっており、中心を押すとスターサービスに繋がります。

コーヒーとミネラルウォーター

よくあるコーヒーマシーンでは無くて猿田彦コーヒーをドリップで入れられます。ミネラルウォータはエコのために瓶詰めです。

猿田彦コーヒーで香りを楽しむ。

猿田彦ドリップコーヒー
メズムオリジナルマグカップ

お部屋で「たったいっぱいで幸せなコーヒー」を飲みましょう。

世界中のコーヒー産地より厳選したコーヒー豆を仕入れたオリジナル商品だそうです。

ペコちゃんとのコラボ

ペコちゃんコラボ商品のお菓子
ペコちゃんコラボユニフォーム
ペコちゃんコラボ緑

ペコちゃんとのコラボ商品です。四角い箱はミルキーが入っていました。ペコちゃんが来ている服はメズム東京のユニホームです。

家に帰ってからも「非売品」と書かれているのでもったいなくてまだ食べていません。

抹茶を点ててみる

抹茶をたてましょう

抹茶を点てられるセットまであり、タブレットに点て方のビデオがあるとのことでしたので、このあと見様見真似で生まれて初めての抹茶を点てて見ました。

なかなかよくできたと思います。

お味は自分で点てたので美味しいに決まってますよ。

残念なことに、一生懸命作ってて写真忘れてました。

冷蔵庫の中は?

冷蔵庫の中

冷蔵庫の中はハートランドビールとミネラルウォーターです。

どちらも瓶詰めでエコです。

そして無料で飲めます。後ほど夕食で飲みます。

化粧台

洗面周りです。シンプルで綺麗に並べられています。 左の本が気になります。

本のアメニティ

メズムの本

素敵な本の中にはアメニティが入っていました。

本を開くと
本の中身

この本のカバーはお持ち帰りはできないそうですが、8,800円で販売しているとのことです。

残念なことにこの時は売り切れとのことでした。

最初は高いと思いましたが中のセット内容を見て納得です。どれも使い勝手が良さそうです。

これもタレントさんに聞いたのですが、背表紙には本のようにMMXX(写真を取り忘れたのでうる憶えですが違っていたらご指摘ください)と印字されていると思います。ローマ数字で2020年の事とのことです。

バスタブから室内
ブラインドをしめた状態

バスタブからは外の景色が見えて良いのですが、さすがに親しい中にも礼儀ありなので入る時はブラインドを降ろして入りました。(奥でまだピアノを弾いてます)

バスローブ

着物ローブ

バスローブはキモノローブと呼んでいるそうです。

赤ちゃんが着る服の素材とのこと、柔らかくて肌触りもよく気持ちが良いです。

このままパジャマとして使えます。

バスアメニティ

お風呂のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ、ローションは、メンズスキンケアのBULK HOMMEというメーカーです。

お風呂のアメニティ

女性にも使えるように香り、触覚を心地よくした製品とのことです。
エコを考えてミニボトルはやめて、ボトルタイプが置かれてます。
ミニボトルの収集をしている方には残念ですね。

残念ついでに、コンディショナーがポンプを押しても出ないので???思い切り押したら塊が出てきました。

やはり、ボトルタイプだと皆さんが使い回しするのでこのあたりも確認していただけると嬉しいですね。

クローゼットの中

クローゼットの中

アイロンとセーフティーボックスが中に入ってます。

雪駄

ふかふかのスリッパも別にあります。

クローゼットの中にはふかふかなスリッパと雪駄があります。

なんでもコンビニに買い物しに雪駄のまま出かけた方がいらっしゃったとのこと、NGなので皆さんも気をつけましょう。

独立トイレ

トイレは独立していますので日本人としては嬉しいです。

シュウセット

忘れてましたが、クローゼットの中の引き出しには靴磨きと靴墨が入っていました。

メモもこだわりが

何気にペンは呉竹の筆ペンと文鎮だったりもします。

筆ペン

気になった物

ダミーのトランク

トランク?

こちらのトランクが気になったのでタレントさんに聞いてみると部屋のインテリアだとか。

でも普通に開くことができたりもします。清掃中に中からおもちゃが出てきたことがあり、子供がトランクの中におもちゃを入れて忘れて帰った事があったとかです。
もちろんお持ち帰りができないように持ち手部分が有りません。

BE@RBRICK

BE@RBICK

もっとすごいものがありました。

タレントさんが帰り際に後でフラッシュ撮影してくださいねと行った熊の置物?その正体は?後ほど

滞在時には使って欲しいTV

多彩なテレビのメニュー
BGMが好みの音楽に変えられます。
私のお気に入りは「♪かぜのこえ」でした。

大型テレビのメニュー

Chromecastがビルトインしておりますのでスマホの画面をTVで映せます。

試してみましたが、スマホの問題なのか拒否されてしまいました。

???次回再チャレンジします。

アプリ一覧では
amazonプライムビデオ、NETFLIX、hulu、等
無料でも見られるのは?
youtube、GYAO!、ABEMA等も
その他たくさんの動画サイトが見られますので映画をみながら猿田彦コーヒーを飲んで寛ぐことができます。

ちなみに私はAmazonプライム会員ですのでコーヒーを飲みながら映画を見てまったりして過ごしました。

便利な物

充実のコンセント、USBジャック

ベッド周りの左右はもちろん、カウンター、驚いたことに大理石のテーブルにまで電源コンセントとUSBジャックが付いてました。
よくあるのは、コンセントのある場所にスマホを充電すると見られなくて不便を感じていましたが、メズム東京の部屋はどこにいても充電しながらパソコンもスマホも使えるのは便利ですよね。

タブレットは

お部屋の温度
お部屋の照明
目覚まし(非常ベルのような凄い音でした)
追加アメニティ
有料アメニティ
チェックアウトもこちらでOK

他にもいろいろ機能がありましたが使い切れてません。

部屋のタブレット

追加アメニティをお願いしたのですが、タブレットからスターサービスに電話が掛けられてすぐに繋がり○○様と問いかけてもらえます。(それも音質がとてもよい)
あとは唯一カーテンが自動で閉められないくらいですかね。

写真右下の物はアルコール消毒液です。このご時世なので嬉しいです。

夕食は

ホテルのレストランで食べようかと考えていたのですが、今回はハートランドビールもあることだしお部屋で食べることに決めました。

下調べで気になっていたホテル階下にあるアトレのショップが気になっていたので利用して見ました。

公式サイト

アトレ竹芝 | アトレ -atre-
『WATERS takeshiba』に「アトレ竹芝」がオープン。日常から少しだけ離れて感性を高め、好奇心を満たす。そんな特別な日常をお過ごしください。

オーガニックショップ「ビオセボン」とハンバーガショップ「the3rdBurger」で買い出しです。

ビオセボン外観

凄い種類のオーガニック食品が並んでいます。

お弁当類も豊富で目移りします。

ここではサラダ、ビールのおつまみにポテトチップスとデザートのケーキ、体に良さそうなコールドプレスジュースをチョイス。 

実は帰りにもパテだとか、缶詰類を自宅用にお土産に買って見ました。

値段も手頃なのでこちらのお店の商品をお土産に買って帰るのは有りだと思います。

公式サイト

ビオセボン オンラインストア
フランス・パリ発のオーガニックスーパーマーケットです。日常づかいできる幅広いオーガニック商品を取り揃えています。
the3rd Buger

メインはビオセボンのお隣にあるこちらのハンバーガーショップで、ボリュームがあるので夕食でもおすすめです。

ちょっとハードにメルティングチーズバーガーとナゲット、家内はアボガドチーズバーガーのワサビ抜きで部屋へお持ち帰りです。

公式サイト

https://www.the3rdburger.com/
メズム東京の夜景(竹芝桟橋側)

夜景を動画で撮ってみました。 真下に大島、神津島に向かう新しい3代目「さるびあ丸」が停泊していましたよ。

朝食も

ナチュラルローソン

オーガニックついでに朝食も同じアトレにあるNATURAL LAWSONを利用してみました。

こちらは朝の7時から営業しています。

「美しく健康で快適な」ライフスタイルを身近でサポートするお店です。

とのキャッチフレーズに吊られて朝から突撃してみました。

焼きたてパンのフレンチトースト、山形豚の厚切りハムサンド、サラダ、東京牛乳という名前の牛乳も買ってお部屋で紅茶と共に楽しみました。

公式サイト

「毎日だから大切に。」ナチュラルローソン
「毎日だから大切に。」をコンセプトに、美...
庭園をみる
ロビーのグランドピアノ

朝の早い時間のロビーです。天気がいまいちでしたが浜離宮が広がって見えて素敵です。

次回は庭園側のバルコニーがある部屋でゆっくりしたいですね。

チェックアウトの時間までお部屋でまったりと過ごしました。

バスソルト

バスソルトは2個置いてありました。足りないようであれば追加でいただけるとのことでした。

バスソルトの色

バスソルトの色は青です。本当は景色を見ながら浸かりたいところですが…

14時になりましたのでゴールド会員はここでチェックアウトです。

正直な感想はもう少し滞在していたかったです。

「SHIONARI」

ホテル階下のオーガニックのお店で食材を買ったのですが、お箸を貰い忘れてしまいタブレットを通じてお箸とお皿4枚をお借りしました。(有料500円でした。)
後で気がついたのですが、こちらの食器は有名な陶芸家イイホシユミコさんの作品らしいです。

ちょっと変わった形だなと思ってはいたのですが、メズム東京とのコラボで「SHIONARI」という作品とのことです。残念なことに写真を撮り忘れてました。

公式サイト

yumiko iihoshi porcelain | 陶芸家イイホシユミコのサイト
yumiko iihoshi porcelainの公式サイト。プロダクト、ニュース、オンラインショップ、取扱い店舗、展覧会のご案内等。

昼食も

この際なのでチェックアウト後もアトレで遅い昼食です。「和カフェTsumugi(ツムギ)」の和のテイストが入った料理が美味しそうでしたので入店してみました。

ツムギカフェ

和風ハンバーグを頼んでみました。家内は京抹茶の生パスタでアボカドと小海老の大葉ソースです。

これが大正解でどちらもすごく美味しいです。

そしてご飯はお代わり自由で最初にひじきご飯、二杯目に十三穀ご飯をいただきました。

思わず食べすぎてしまいお腹がいっぱいになりました。

料金もすごくリーズナブルですのでお近くに来た際にはちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト

メニュー | 和カフェTsumugi(ツムギ)【公式】
和カフェ Tsumugiのメニューを紹介しています。抹茶、ほうじ茶をはじめ、季節のお茶やスイーツをお楽しみいただけます。紬お膳やパスタなどのフードメニューもご用意しております。

まとめ

「週末にホテルの部屋で大人の時間を過ごす」のコンセプトで宿泊しましたが、部屋の中でも発見があったり、遊び心満載で楽しく過ごせました。

時間もあっという間に過ぎてしまい物足りなさも感じ出ます。

ホテルのタレントさんにはすれ違う度に声をかけていただき気持ちよく滞在させていただきました。

今回の滞在でゆっくりと過ごせて日頃のストレスも解消できました。

次回はコロナがもう少し落ち着いてからバルコニーのある部屋で、ホテルのレストラン、バーを楽しみに宿泊してみようかと企んでいます。

最後にくまさんの変貌した写真で終わりにします。

驚きの変貌

東京波ですね。こんな顔してたのか(笑)

おまけ

ランチには豊洲市場がゆりかもめで1本で行けるので便利ですよ。

マグロのオブジェが迎えてくれる見学コースもあり雨でも濡れずに見学ができます。

マグロのオブジェ
豊洲市場の中
ターレ

ランチを海鮮で堪能したら、デザートは青果市場もありますので、果物問屋「にしかわ」のスイーツを食べましょう。

スイーツ
江戸前場下町
ケーキショーケース
パフェメニュー

豊洲市場駅の改札を出てすぐ左のエスカレーターを降りた先の「江戸前場下町」にあります。

桃の果肉がたっぷりの桃のソフトクリームとフルーツティーがとても美味しかったですよ。

甘い物好きとしてはケーキがものすご気になりました。

それでは、長々とご覧いただきましてありがとうございました。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました