コンフォートスイーツ東京ベイ ディズニー宿泊、 テレワークにもおすすめです。

コンフォートスイーツ ホテル宿泊

今回紹介するのはディズニーリゾートにお越しの際に泊まっていただきたいホテルのひとつです。

名前からしてもわかるようにコンフォートホテルの系列店です。

コンフォートホテルはビジネスユースですが、コンフォートスイーツという名前からビジネスホテルとリゾートホテルの良いところを融合した作りとなっているホテルです。

入口のドアを入る前からディズニーランドの続きを予感させてくれる遊び心がいっぱいです。大人も子供もワクワクが止まらないホテルに仕上がっています。

ディズニーの世界観にそのまま浸れそうです。

それは部屋に入っても同様で楽しませてくれるカラクリもありました。

こちらのホテルは宿泊だけでは無く、テレワークに使うのも十分すぎる機能を持っており今回はデイリープラン(テレワークプラン)で利用させていただきましたので紹介したいと思います。

とてもリーズナブルでしたよ。

8時から20時まで12時間で4,800円です。(朝食、コーヒー代、駐車場無料)

以前投稿したディズニー周辺、テレワークにおすすめのホテルです。

オリエンタルホテル東京ベイ テレワークプラン体験紀
テレワークで家で仕事になればそれはそれで大変な気苦労があると思います。少しでも仕事に集中できる環境がないかと探していたところ目に付いたのがデイユースプランでした。ホテルに出勤(チェックイン)する際には時差出勤か、クルマ通勤を推奨します。

アクセス

ホテル公式サイトより

【電車でお越しのお客様】
(東京方面から)JR京葉線 新浦安駅南口 バス停D乗り場から、東京ベイシティバス3系統もしくは23系統にて約9分 了徳寺大学下車後、徒歩1分でございます。

【お車でお越しのお客様】
(東京方面から)首都高速湾岸線「浦安出口」を降りたのち、一般道で約15分でございます。

【飛行機】
羽田空港→三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(路上停留所)(リムジン
バスで約50分)→徒歩(約5分)
成田空港→三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ(リムジンバスで約68分)→徒歩(約5分)

東京ベイシテイバス時刻表 3系統,23系統 8ページをご覧ください。

http://www.baycity-bus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/shinurayasueki.pdf

テレワークの際、最寄りの京葉線新浦安駅からは離れておりますので利用には車で行くことをおすすめします。

駐車場料金は宿泊の方は1泊1,500円(11時から翌日14時まで)ですが、テレワークプランは滞在中無料のうえ、出し入れは自由です。

ディズニーリゾートで遊んでからホテルへ向かう場合は無料送迎バスが運行されておりますので利用すると良いです。

送迎バス時刻
参考までに ディズニーが短縮営業なのでバスも短縮時間です。

特にこの近辺は地図を見ていただいてもわかる様にディズニーリゾート宿泊を目当てにしたホテルが目白押しとなっておりますのでサービスで勝負というところでしょうか。

ホテルロゴ

ロビー〜チェックインカウンター

入口

入口の扉から何やら予感が

二重扉

入口は2重とびらでした。

アルコール消毒液も2枚目の扉前に完備しておりますので忘れずに利用しましょう。

その先には

オブジェ

チェクインカウンター前に大きなオブジェ?下には子供が遊べるスペースがあります。

混み合った時間のチェックイン時にも小さなお子様は遊んで待っていられますね。

チェックインカウンター

入口を入って左側にチェックインカウンターがありました。

カウンターは仕切り板で感染症対策は万全です。

手首への検温チェックもこちらでおこないます。

床

床はチェスの駒を意識したようなポップなデザインです。

案内書

ロビーはチェックインカウンターの床と違い全体的に落ち着いた雰囲気がありました。

ロビー

お部屋紹介

部屋へ向かうエレベータは3基あり、セキュリティも万全でカードをかざすと宿泊階で自動に止まる設計です。

マナーとして感染症の対策から家族、グループ単位でエレベータに乗りましょう。

焦らなくても3基ありますのですぐにエレベーターは来ますよ。

エレベータ
トランプのオブジェ

エレベータのドアが開くと目に飛び込んでくる等身大のトランプのオブジェ

これには驚きです。思わず写真を撮ってしまいました。

トランプの数字とアルファベットで階数を表しています。

スポンサーリンク

今回はコンフォートツインのお部屋です。

お部屋の様子

ビジネスホテルでのコンフォートホテルを考えるとずいぶんと広いお部屋の作りです。

それもそのはず公式サイトを見ると26〜29㎡もありました。

ここからは個人的にポイントが高いものを紹介します。

スポンサーリンク

嬉しいポイントその1 ベッド

ベッドも140cmのダブルベッド2台と贅沢な作りとなっておりますのでお子様との添い寝も十分すぎるほどに広々と余裕です。

そのためか、公式サイトでは小学6年生までのお子様の添い寝は3名まで無料となっております。

お財布に優しいですね。

左のベッド
右のベッド

ベッドの上はジグソーパズルの模様になっており抜きたくなるようなデザインでした。

と思っていたら、ベッドの脇のパズルに紐がついている?

パズルの壁

ひっぱって外してみると

壁の中から

中からメッセージカードを発見。

読んでみるとこのカードをフロントに持って行くとお菓子が貰えるとのこと。

お子様向けのサービスと思われますので、お部屋についたら、ぜひお子様に探させて見てください。

私は、大人なので恥ずかしかったので貰いには行きませんでした。

なのでどのようなものかは宿泊の際までお楽しみにしてみてください。

嬉しいポイントその2 電子レンジ

まず嬉しいのが電子レンジが各部屋にあること。

電子レンジ

ビジネスホテルだと置かれている場所まで移動しなくてはならないし、その為に着替えるのは面倒ですが、このホテルは買ってきたものを部屋で好きな時に温められるのが良いです。

【c】【公式】トリップアドバイザー

嬉しいポイントその3 冷蔵庫

冷蔵庫はすごい。

冷蔵庫

いままで泊まったホテルで冷凍、冷蔵の2ドア冷蔵庫は見たことがありません。

コンビニで買って来たアイスも溶けないで保存できるのは高ポイント。

アイスはお風呂上がりに食べたいよね。

夕食時に冷凍食品を買ってきて一時保存して電子レンジで温めることもできます。

容量もそれなりにあるのでいろいろ冷やせそうです。

嬉しいポイントその4 バスルーム

バスルーム

バスタブ

写真だと分かりにくいかもしれませんが、ものすごくゆったりしたバスタブです。

温泉の素でも持ってきて入ると良いです。(コンビニで買うか迷いました。)

シャンプー
洗い場

洗い場付きなのでシャワーも好きな角度で使えるのが個人的には嬉しいポイント

嬉しいポイントその5 TV

TVは大画面で使い勝手が良い。

TV

丸い枠にTVが収まっておりますが、下にHDMI端子と電源コンセントが備わっております。
ゲーム機を持ち込んだり、個人的にはお得意のamazon fire TV stickを持ち込んで映画も楽しめます。

TVの裏の端子を探さないで済むのが良いです。

スポンサーリンク

他のホテルも見習って欲しいポイントです。

TV2

ミラーキャストもできますのでスマホと連動して大画面でスマホの画面が見られるのも良いです。

嬉しいポイントその6 コンセント

部屋のいたるところにコンセント、USB端子がありどこにいても困らないです。

ベッド脇
ベッドの脇にもコンセントとUSB
コンセント
デスクにももちろん両方が付いてます。
パソコンと加湿器
加湿器付き空気清浄機も標準装備

テレワークにもコンセントがたくさんあるので不便を感じませんでした。

写真に写っている他にもコンセントがたくさんありました。

ネット回線速度も気になるところですが、Wifiも動画が普通に見られましたので仕事に不都合はなかったです。

嬉しいポイントその7 朝食が無料(デイリープランでも)

朝食が無料です。

朝食は9時30分までにレストランに入れば無料でいただけます。

大きなものの先はレストラン
奥がレストランです。
レストランテーブル
昼間のテーブルは休憩所にもなってます。

デイリープランでも9時30分までにレストランに入ると朝食が無料でいただけるのが大きなポイントです。

朝食1
朝食2

容器が置かれているので好きなだけ詰めてお部屋で食べることも可能です。

実際にレストランが少々混んでいましたので部屋に持ち帰りました。

容器の深さが浅かったのと種類が少なかったのが残念でしたが無理矢理詰めてます。(写真は2人分です)

コンフォートホテルの無料朝食は知っていたので期待していませんでしたが、種類が多くて良かったと思います。(無料なので過度の期待をしないようにしましょう。)

その他施設

館内にはそのほかにもいろいろな施設があります。

ウエルカムドリンクコーナー

14時以降に挽きたてのコーヒーとレモン水がいただけます。

コーヒーマシーン

氷を入れてアイスコーヒーにできますと案内にありました。

PCコーナー

pcコーナー

ホテルの1階にはPCコーナーがありますのでちょっとした調べ物、印刷などがこちらで可能です。

また、24席あるミーティングルームも完備しておりますので少会議も可能です。(ホテルに事前に予約してください)

コインランドリー

長期滞在や、お子様が遊んだ後の汚れには4台あるコインランドリーが便利です。

コインランドリー

洗剤は自動投入らしく不要とありました。

フィットネススタジオ

コロナ禍の影響で使用時はスタッフにお声がけをしてくださいとありました。

フィットネス

昼間は誰もいませんでしたが、テレワーク時に運動したくなればこの時間帯に使うのは良いかもしれません。

コンビニが併設

コインランドリーの隣にコンビニが併設されております。

コンビニ

14時ころ覗いたのですが、お弁当類はほとんど無かったです。

夜はそれなりにあるとは思いますが。

スポンサーサイト

 

まとめ

コンフォートホテルはあちこちで何度もお世話になっておりましたので安定した安心感がありました。

ビジネスホテルの良さとリゾートホテルの良さを程よい具合にミックスさせたのには感心してしまいました。

特に遊び心がいっぱいなのはディズニーに来た方にとってはそのまま延長線上にあり錯覚を覚えるでしょう。

館内はまるで不思議の国の〜に出てくる世界観を感じずにはいられない作りとなっていましたのでワクワクせずにはいられませんでした。

テレワークにつきましても新しいホテルだけあって不便さは全くなく快適に過ごせる環境と思います。何よりも昼間は凄く静かで集中もできますのでおすすめしたいホテルです。

価格がリーズナブルで8時〜20時までの12時間で4,800円でした。公式サイトから申し込むとクーポンとか使えて実質4,200円で済みました。

毎日は無理でもたまにはこのような環境で仕事をするのもありだと思います。

デイリープランだと駐車場が無料、また朝食も無料でいただける、コーヒーも飲める等ポイントが高いです。(朝食は部屋に持ち帰ったので朝と昼が一緒になってしまいましたので昼代が浮きました)

次回もテレワークにはこちらに来ようかと思ってしまうほどの充実さで、カップルのデートにもおすすめします。

デメリットは駅から徒歩圏内では無く遠いことだけですね。

近辺の他のホテルも気になりますので機会がありましたら体験してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました