旅の記録 四国旅行で食べたもの

高知の有名人たちの象 おでかけ情報
香川駅

前回、四国旅行のお得な予約方法を記載しましたが今回は旅行で食べた物紹介です。

JRで四国をお得に旅行してきました。バースデイきっぷと旅行会社のフリープランの組み合わせがお得です。
こんにちはeatingtripです。最近は連休で遠出するのが当たり前のようになってしまい、どのようにお得に安く旅をするかを常日頃考えるようになりました。そこでJR各社のお得切符を調べていたら「バースデイきっぷ」なる物を発見、JR四国のサ...

1日目(2019年5月1日)

新幹線車内

東海道新幹線の車内販売アイス

車内のアイス

いつも旅行の始まりは新幹線に乗って各路線のアイスを食べるところから始まりでしたが、残念なことにJR東日本での車内販売は無くなってしまいました。東海道新幹線には頑張って欲しいです。

高松

高松駅構内

高松駅に到着です。

ホテルに荷物を置いて、夕食を食べに出かけます。近くの商店街をちょっとした探検気分です。久しぶりにアーケードを散策しました。私の住む近所にはこのような場所が無いので見ていて楽しいです。雨でも傘をささずにショッピングができるのは嬉しいですね。

商店街

結局ウロウロしただけでお腹も空いてきたので適当に食べてしまいましたので食べた物も普通なので省略させてください。

2日目(5月2日)

高松駅

高松といえば香川県です うどん県ですからやっぱり外せないのは讃岐うどんです。 

朝うどん

高松駅構内の「連絡船うどん」ここのうどん屋さんはその昔、瀬戸大橋が完成する前の宇高連絡船が就航していた時代からあるお店で歴史があるうどん屋さんです。ただ、経営されている方は変わったらしいとは聞いておりました。それでも一度食べて見たかったので大満足です。

朝食に朝からうどんです。駅そばではなくて、駅うどん食べられます。

駅の讃岐うどん

朝食のうどんも食べて、ちょっとお腹がきつくなりましたが、さあいよいよバースデーきっぷを使った旅の始まりです。最初の目的地は高知ですのでゆったりとしたグリーン車の旅を楽しみます。

特急南風

高知の桂浜で食べたのは

「くろいわ」 のイカ焼
駐車場から桂浜に行く途中、イカを焼く匂いが漂ってきて食べて見てくれと言わんばかりです。「黒岩観光みやげセンター」の一角にあるテイクアウトの店先で、「オレ秘伝。いか焼き」が名物のお店から漂ってきます。やはり匂いに誘われて買ってしまいました。思いの外、柔らかくて美味しいのでもう1本食べたくなりました。

イカ焼き

この匂いは反則級でしたね。絶対に食べたくなりますから。

坂本龍馬像

天気がよくて気持ちが良かったのですが、坂本龍馬の銅像が逆光で失敗です。技術が無いので諦めました。とても残念です。

桂浜のいし

桂浜まで歩いて来ました。結構広いのですね。イメージとしては駐車場からすぐかと思ってましたので少々疲れ気味です。

桂浜の海岸線

桂浜が見渡せる場所がありましたので記念に1枚。なかなかよく撮れたと個人的に思ってます。

アイスクリン

歩き疲れた後にはやはり高知名物のアイスクリンです。最近では味わえないシンプルで昔懐かしいお味でした。絶対食べて見てください。ただし、これはこれなので他のアイスと比べてはダメですよ。

高知城

駅に戻りまして高知城を見学。ちょっと歩き疲れてたので外観を見ただけで満足してしまった。今となればやはり中も見ておくべきだったと後悔してます。

夕食はカツオのたたきを食べにひろめ市場に行ったのですが、生憎GWと重なっておりまして座る余地が無い。どこの席も一向に空きそうも無いので諦めて食材だけ買ってホテルで食べました。それにしてもカツオのたたき観光客価格なのか物凄く高かった。近所のスーパーで買った方が遥かに安いですね。まあ、鮮度は全く違うとは思いますが。悲しいので画像は無しです。

3日目(5月3日)

今日はバースデイきっぷで予約した観光トロッコ列車に乗車です。その名もトロッコ列車「志国高知幕末維新号」残念ながらこの年(2019年)の秋でラストランになってしまったようです。2020年の春からは新型車両の観光列車が走るそうです。(新型の観光列車は現在コロナで運休中)

観光トロッコ

高知駅から

高知駅から観光トロッコに乗車です。お弁当を予約しました。

龍馬のお弁当

その名も「龍馬のお弁当」2段重ねで豪華です。

龍馬のお弁当の中身

あゆの塩焼きまで入って食べ応え十分です。オープンな外の景色を堪能しながら味わう高知の食材は最高です。予約して大正解でした。

ただし、欠点もありまして、走行中は風が舞うのでゴミとかは舞ってしまうのでおさえながら食べなくてはならないところです。


下の写真は相方が食べたもうひとつのお弁当、「加尾の彩り御膳」ガイドの女子高生達が考えたお弁当だとか、彩りが綺麗でデザートまで女性を意識して考えられてます。

彩り御膳弁当
彩り御膳弁当中身1
彩り御膳弁当中身2

こちらのお弁当にも鮎の塩焼きが1匹入ってました。カラフルで見た目を意識してるのがよくわかります。それでいて味もよく美味しいです。(相方談)

トロッコ車両

ちなみにこの観光列車地元の高校生が車内でガイドしてくれます。
辿々しいところが新鮮でした。まるで高校生の時の学園祭を思い出してしまいました(笑)

志国高知幕末維新トロッコ号

下の写真はおやつにと高知駅で買った野根まんじゅう
食べてしまってから発覚、肝心な中身撮り忘れてました。

野根まんじゅうパッケージ

途中駅で下車して高知駅に戻ってきました。これから松山へ向かいます。ここから4時間半くらいの長旅になります。

アンパンマン列車

  ようやく会えたよアンパンマン列車。見ただけです。

高知から松山は直通が無いので多度津駅で特急の乗り換えです。乗り継ぎ時間はうまく調整されており退屈せずに済みます。

特急しおかぜ

特急しおかぜ 四国には珍しくこちらは電車でしたのでエンジン音が無くて静かです。もちろんグリーン車で車内は快適に過ごせます。4時間半の移動でしたがグリーン車だとシート幅も広いし振動も無いので思わず昼寝してしまいました。

松山(道後温泉)

愛媛県の玄関口 松山駅に到着です。

愛媛みかんジュース

とりあえず、愛媛に来たのでみかんジュースが飲みたくて買ってしまいました。なんとこの後に訪れた観光地では蛇口からみかんジュースが出て売っていましたのには驚きでした。

失敗談です。

松山駅からは市電かバスで道後温泉に向かいます。たまたま行き先表示が道後温泉とあったのでバスに乗ったのですが、知らなくて遠回りのバスに乗ってしまい料金も高くて失敗しました。皆さんも松山駅から乗車する場合はバスは系統がいっぱいありそうなので要注意です。やはり市電が一番いいかもしれません。

道後温泉駅

ようやくついた道後温泉です。小さな駅舎にスタバがあるのは驚きです。バカにしたわけでは決してありません。

坊ちゃん列車

時間が合わなくて乗れなかった坊ちゃん列車が道後温泉駅に停まってましたので記念に1枚取りました。

道後温泉本館

道後温泉本館までやって来ました。今夜のホテルはこの真向かいにあるので最高のロケーションです。ちょっと騒がしいかな。

町屋カフェで休憩、お風呂上がりには冷たいドリンクをいただきます。 風呂上りに冷たいドリンクを飲むと幸せを感じませんか?

ハンバーガー

そして夕食もかねてハンバーガーが食べたくなりましたので注文(笑)
ハンバーガーに愛媛みかんが添えられてます。とてもボリュームがあり美味しかったですよ。

清家農園のミカンジュース

上は清家農園のミカンジュース やはりみかんジュースは外せません。

道後温泉煎餅


ハンバーガー食べたのに道後温泉マークの煎餅が気になって食べてしまいました。実はこの後、伊予柑ソフトクリームも食べたのですが写真撮り忘れてました。

4日目(5月4日)

夏目漱石たちのイラスト看板

松山城

GWで混むと思い早めに松山城へ向かいます。ロープウェイはそれでも30分程待たされました。お城に入るのもそこから30分以上並んだのですが、天気がよく気温も上昇したおかげで暑くてグロッキーでした。

松山城に見学される方はなるべく午前中の早い時間に来られた方が待ち時間が少ないのでスケジュールを経てるのであれば朝一に見学しましょう。

松山城

疲れた体を癒す物はやはり甘い物ですよね。松山城の城山荘(茶店)で食べたのは

愛媛のお土産など

四国名菓 「一六タルト」と「ぼっちゃん団子」団子というより練った餡みたいな感じでした。お土産を買う前に味見です。実は最近、地元の駅ナカでも一六タルト売っているのを発見してしまいました。懐かしさのあまり買ってしまいました。

松山駅のロータリー
松山駅の駅弁「醤油めし」

松山駅の駅弁 昼食用に松山駅名物「醤油めし」を購入です。気になった食べ物は買う主義です。

小振りなお弁当ですのでちょっとお腹が空いた時にも良いです。

醤油めし中身

スポンサーサイト

高松ロイヤルパークホテル

旅行のセットプランの関係から高松に戻ってきました。

今日の宿は旅行予約サイトから予約です。四国旅行の最後にちょっと贅沢して今夜は高松ロイヤルパークホテルに宿泊です。日本橋にあるロイヤルパークホテルさんグループとは関連が無いようですが、ここのホテルの売りは全部屋オールクラブフロアで高級感が漂います。翌日の昼頃まで滞在させてもらいました。

高松ロイヤルパークホテルのアメニティ

アメニティも豪華に並んでいますのでテンションが上がります。

落ち着いたところでクラブラウンジでスイーツをいただきました。

ロイヤルパークホテルラウンジのスイーツ

実はこれも撮り忘れましたがラウンジにあったキウイジュースが最高に美味しくて
何杯もお代わりしてしまいました。写真に写っている抹茶プリンも美味しかったです。

ロイヤルパークホテルライブラリー

ラウンジには色々な本(マンガも)が置いてあったので読みふけってしまいました。特に高松が舞台の「うどんの国の金色毛鞠」面白かったので家に帰ってから全巻購入してしまいました。

うどんの国の金色毛鞠 (スポンサーサイト)

うどんの国の金色蹴鞠コミック

時間も忘れて読書していたらいつのまにかイブニングタイムへ突入しており、満喫してから仕上げにお出かけです。

カレーうどん

マップを見ながら近くのお店へうどんを食べに出かけました。やはり香川県だけあってうどん店がいっぱいで悩んでしまいます。ホテルからほど近い「饂飩家」のカレーうどんにしました。夜から営業するうどん屋で1時間程並んで食べました。カレーうどん好きなので最高に満足です。
ちょっと驚いたのは高松のうどん屋さんではおでんも置いてあったことが意外でした。
また、女性の一人旅の方もちらほらと見かけました。
うどんを食べてる姿が何だかかっこいいと思ってしまいました。 

スポンサーサイト


5日目最終日(5月5日)

高松ロイヤルパークホテルの和定食

朝食です。ホテルには珍しくビュッフェでは無く、洋食か和食セットを選びます。私は和食を選択しましたが、これがまた美味しいです。朝から満足でした。

結局、チェックアウトギリギリまで本を読んで過ごしてしまいました。そんな落ち着くホテルで私としてはオススメできるホテルと思います。

チェックアウトです。 琴電に乗って高松駅に向かいます。

琴電おーいお茶
高松城

帰りの電車まで時間があったので高松城をちょっと見学

高松駅でお土産を探していたらB級グルメらしい物発見。思わず2点購入してしまいました。

オリーブサイダー

このサイダーこのままオリーブのお味(笑)オリーブの味ってよくわからないけど体に良さそうなお味?余計わかりませんね(笑)

掌より大きなかつ天

でかいです。手のひらくらい。それも3枚入ってたかな。駄菓子で似たのありましたね(笑)食べすぎると胸焼けしそうなので途中で相方に上げましたが。(笑)

以上、四国で食べた物と観光地の紹介でした。

どうも、食べ物を見ると写真を撮るのを忘れてしまい食べ始めてから写真を撮り忘れていることに気が付きまして…本当はもっと食べたのですが紹介できないのが倍くらいあります。 こんな感じで旅行に行って帰って来ると太ってます。

皆さんも四国へ旅行に行かれて現地の美味しい物食べて見て観光してください。少しでも気になったことがあれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました