霧で有名な釧路 「ANAクラウンプラザホテル釧路」に観光の拠点として宿泊してみました。

2022年9月11日

ANAクラウンプラザホテル釧路

最近は特に宿泊する機会が増えたIHG系列ホテルのANAクラウンプラザホテル、ここ釧路でも宿泊して来ました。タイトルの通り釧路は霧が多く発生するので有名ですが、滞在中は霧が出る事なくちょっと残念な感じでした。

また、ここを拠点としてレンタカーで根室まで日帰りドライブもしましたので釧路を中心とした観光の拠点としても便利かと思います。ドライブの記事は近いうちに投稿したいと思います。ANAクラウンプラザホテルと言えば、黄色の建物が多いので目立ちますね。

ANAクラウンプラザホテル釧路

館内に入ると2階まで吹き抜けで天井が高くて豪華な照明が目に留まります。バブルの頃に建てられたホテルでしょうか。

ロビーの照明

ロビーの豪華さから見て、元々は?今も釧路駅周辺のホテルの中でも一位二位を争うようなホテルだと思われます。

ホテル玄関を入って中央がフロントです。

ロビー

結婚式の時に新郎新婦が上から降りて来て写真を撮る場所のような感じの階段。

ロビーの階段

階段の隣にはカフェ併設のスイーツショップがありましたが朝の7時頃でしたのでまだお店は開いてませんでした。しかし、隣の工房では中でパティシエの方が既に仕込み中でした。

開店時はすごく美味しそうなケーキが並んでましたが写真忘れてしまいました。

スイーツショップ

フロントの左側から見た館内です。

ホテルロビー

チェックイン

到着した日は22時過ぎてたので写真は昼間写したフロントです。

フロント

チェックイン時にIHGダイアモンド会員の特典である朝食を選択してみましたので朝食は無料です。
ダイヤモンド会員の特典は選択肢として朝食以外だと600ポイント、バーでのドリンク券がありますが、朝食が一番良いかなと思います。

チェックイン・アウトの時間

通常は15時チェックイン、11時チェックアウトですが、IHG会員になるとどの会員ランクでもレイトチェックアウトが可能で14時になります。(公式サイトから予約した場合のみ)

プラチナ、ダイアモンドエリート会員はアーリーチェックインも可能です。

ここのホテルではチェックアウト時間は聞かれなかったのですが、たぶん会員は14時まで居られるはず。他のホテルでもほぼ聞かれないので14時は無条件でOKなのかもしれません。(過去に心配で何回か聞いたことがあリますがどのホテルも14時までOKでした。)

レイトチェックアウトが可能だとその分ホテルでゆっくりできて楽しめたり、午前中観光して戻って来てから特に夏場などシャワーを浴びてチェックアウトができたりして重宝します。

予約は公式サイトから申し込んだ方がお得です。ポイントも貰えるので貯まれば海外、国内のインターコンチネンタルホテル、ANAクラウンプラザホテル、インディゴホテル、ホリデーインなどで無料宿泊ができます。

本日のお部屋は14階のツインの部屋へアップグレードしていただきました。

エレベーターホール

1階のエレベーターホールに絵が飾られていました。ピアノを弾く女性?弾いた後かな?

1階の絵画

14階のエレベーターホールにも絵画が飾られていて豪華な雰囲気があります。こちらの階も音楽ですね。モーツァルトのヴァイオリンとピアノのためのソナタでも聞こえてくるようです。

他の階もこのような音楽関連の絵が飾られていいるのでしょうか。(他の階は宿泊者では無いため、マナー違反になるので確認しておりません)

14階エレベーターホールの絵画

スタンダードツインルームB

本日は1407号室です。

1407号室

1407号室は海側の部屋でした。 案内図を見ると1410号室、1401号室コーナールームが気になります。

館内図

本日もシングルのお部屋からツインの広めのお部屋にアップグレードしていただきました。

客室の広さは25.2m2 ベッド幅は120cmです。

1407号室室内

お部屋もそれなりに重厚感があって良かったです。また、間接照明なども高級感が出て好印象でした。

ツインベッド
ベッドサイド

窓側から見た室内。 入口のドアを挟んで左側がバスルーム、右側がクローゼットでした。

窓側から見た室内

昼間の景色は釧路川からの海が眺められるお部屋です。

外の景色

夜景は漁船?の灯りが眩しいくらい。綺麗は綺麗です。

夜景

お部屋の設備

テレビは32型くらいの少々小さめなテレビ。

テレビ台

無料のお水は2本

無料のお水

二人掛け用のソファー、左がミニバーが入っているチェスト

ソファー&ミニバー

ミニバー

ミニバー

ティーバッグはハーブティー、紅茶、緑茶、インスタントコーヒー

ティーセット

カップ付きのドリップコーヒーが2個は珍しい。

コーヒー

冷蔵庫は空です。

冷蔵庫

ANAクラウンプラザホテルの共通アメニティ(無いホテルもあります) 蒸気でホッとアイマスク、入浴剤、ほうじ茶、ミント茶もありました。

アメニティ

クローゼット

消臭スプレーがあると部屋の匂いがキツかった場合に助かる。

クローゼット

バスルーム

典型的なユニットバス。お部屋がまあまあ良いとお風呂も期待してしまいますが現実はこんなものでしょう、

ユニットバス

アメニティは一般的なものですが、IHG系はブラシが無くて櫛の場合が多いのですが、こちらのホテルは両方あってよかった。(ヘアブラシ派なので)
珍しいことにソーイングセットがありました。マニュキュアセットは男性にはあまり必要ないかな。

バスアメニティ

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはANAクラウンプラザホテルではおなじみのもの。個人的には香りがイマイチ。

お風呂のお湯は時間で止まるので使い勝手が良かったです。

シャンプー

シャワーの圧力はまあまあ普通で問題なかったです。

シャワー

朝食

1Fの「デルナード」が朝食会場です。

レストラン

朝6時から営業しているのは早い出発の時には重宝します。この日は平日ですが、6時過ぎなのにビジネスの方が大勢いらっしゃいました。 7時過ぎには空いてきましたので平日は7時頃が狙い目かも。
ただ、団体さんも受け入れているので場合によっては7時半頃から混み出すかも。とはスタッフさんが言ってました。

ご飯、お粥

白米

サーモン、えび、たらこ 海鮮物はこれだけです。 ちょっと少なすぎでは?

海鮮もの

北海道産ベーコン

ソーセージなど

ソーセージ 北海道ってことで期待しすぎ?イマイチ

ソーセージ

玉子焼き、しらす

玉子焼き

ザンギ 鳥の唐揚げ無難な味付けです。

ざんぎ

グラタン

グラタン

サラダ

サラダ

玉子料理は出来合いのもので残念。目玉焼き、スクランブエッグ。オムレツは見当たりませんでした。
個人的には目玉焼きの黄身がとろけるのが好きなんだけど。ここは固め焼きでした。

目玉焼き

ドリンク各種 ケースに入っているのでスタッフさんに言って貰うのですが、これが面倒くさい。好きなだけ入れさせて。 牛乳は濃くて美味しかった。

ドリンク類

ヨーグルト、プリンなど こちらもケースに入っているので好きな時に取れない。意外とスタッフさんがいない時がある。 ちなみにプリンは大はずれで不味いです。インスタントのプリン?

ヨーグルト、ケーキ

1日目の朝食(連泊してます)

サンマの甘露煮は美味しかった。

サンマの甘露煮

エゾ鹿のキーマカレー もう少しコクが欲しい感じ。

エゾシカのキーマカレー

サンマの焼き魚ぶつ切りがあったのですが、骨が多すぎて食べられたものではなかったです。全体的にどこかの業者から仕入れた感が強い朝食メニュー。ソーセージハムも不味い。

朝食1日目

2日目の朝食 当たり障りの無いものにしました。

2日通してお刺身系はこれだけなので残念な感じ。1日目はエビもあったけど。

お刺身
2日目の朝食

デニッシュパン

デニッシュパン

パンケーキにハイピー?ハチミツでした。

パンケーキ

2日間通して残念な朝食でした。最近のビジネスホテルの方が味も良いし、メニューも揃えていると思います。せめて玉子料理はその場で作って欲しいです。

アクセス

今回はJRからのアクセスです。
釧路駅からは徒歩だと20分弱でしょうか。行きは夜だったのでタクシーで1メーター650円でした。

路線バス
バスは釧路駅から「たくぼく循環線」に乗るとホテル前に着きます。バス停は国際交流センターでした。
料金は210円です。

国際センターバス停

バスは釧路駅から1番を目印に乗ってください。その際、内回りと外回りがあるので駅から来るときは内回りが早いです。

バス

バスに乗るときの注意としてICカードが使えるとあったのでそのまま乗ってsuicaで降りようとしたら反応しないのでおかしいと思ったらICはWAONカードとのことです。イオン系のバスかよって言いたくなったけど我慢して現金で210円払って降りました。久しぶりに現金出したので焦りました。なので交通系ICカードはバスでは使えませんので皆さんもくれぐれも注意してください。

釧路空港から
空港バス MOOフィッシャーマンズワーフで下車後徒歩1分程です。空港バスで来るとアクセスは楽かもしれません。

宿泊のまとめ

ホテルはそれなりに趣があり歴史を感じます。つまり建物自体は少々年季が入っているようですが、手入れはされているようで綺麗だし問題はありませんでした。ロビーに飾られている絵画も最近のホテルでは見ない油絵調で良かったです。それも音楽関連で統一されているようで、ロビー、館内にクラッシック音楽が流れていたら優雅だったかもしれません。

残念なのは朝食で最近のホテルとしては手を抜いている感が否めません。無料の朝食であれば問題ありませんが、観光地で宿泊して料金を払っているからには朝食を楽しみにしている方も多いと思いますので、もう少し味付けも食事内容も考えた方が良いかもしれません。せめて玉子料理はライブキッチン風に演出して欲しいかなと思いました。今まで宿泊したANAクラウンプラザホテルの中では朝食はイマイチな部類でした。